プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
社会主義とは何ぞや?
2013/03/12 [Tue]09:19
category:放言
 災いは西風に乗ってやってくる。きのうゴビ砂漠発の黄砂が中国大陸上空で汚染物質と合体、本格的に上陸してきた。これにスギ花粉が加わり、半生記以上も運良く花粉症から免れてきた小欄もあわててマスクを買った。
中でも厄介者が、微小粒子状物質「PM2・5]だ。安いマスクをしていても毛髪の太さの30分の1という小ささで肺の奥深くまで入り込み、肺のみならず、心臓に悪影響がでるとか。
かって「公害列島」と呼ばれた日本は、行政や企業の努力で、大気汚染も年々改善されてきた。PM22・5の濃度も着実に低下していたのだが、この春は全国的に環境基準を超える地点が続出している。
もちろん発生源は、カネ儲けを最優先し、公害対策をろくろくやってこなかった中国である。貧乏人の命は鴻毛(こうもう)のごとく軽いかの国は、社会主義の理想などかなぐり捨てて清王朝の昔、それも腐敗しきった末期に近づいてきた。
王朝といえば、金王朝3代目のバカ殿ぶりも相当なものである。お気に入りの米バスケットボールの元スター選手を平壌に呼んだかと思えば、「ワシントンを火の海にする」だの「終戦協定を白紙化する」などとわめいている。
自らの愚行が、国連安保理の制裁強化決議を引き寄せたにもかかわらず。
3代目をここまでつけあがらせたのは、中国が金王朝を甘やかし続けた報いである。ようやく制裁決議に同調したが、本気かどうか。そんな中国を甘やかしてきたのは、国交正常化後の日本である。野田政権は尖閣諸島沖に迫った中国海軍艦艇に「過度な配慮」をしてきたが、相手を増長させただけ。大気汚染対策への協力もタダではだめ。
迷惑の隣人をつけあがらせてはならない。
上記は『産経抄』より。
 昨日は、東日本大震災2周年追悼式が国立劇場で、天皇・皇后両陛下御臨席の下政府主催の追悼式が執り行われた。大地が烈しく揺すぶられた午後2時46分、に合わせて、東京始め岩手、宮城、福島で追悼式が行われ、冥福を祈り鎮魂と再起を願って黙祷を捧げた。政府主催の追悼式には、天皇陛下のお言葉を賜り、遺族の代表して宮古市の高校3年生山根りんさん、名取市に市の職員・西城拓也さん、南相馬市の農業・八津尾初夫さんが思い出を述べた。
 特に、山根りんさんの言葉には、涙が止まらなかった。陛下のお言葉は産経が一面に全文を掲載し、朝日、読売は2面に紹介したが、毎日は18面に載せたにすぎなかった。

テーマ:情報の後ろにある真実 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(0)
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ