プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
恩を仇で返す韓国。
2013/03/06 [Wed]08:45
category:放言
 映画好きがわくわくする米アカデミー賞の発表が近づいてきたが、今年はスピルバーク監督の「リンカーン」が作品賞の本命なんだとか。日本での公開はまだ先だが、「人民の、人民による、人民のための政治」はであまりにも有名な大統領を重厚に描いている。
映画はつくりものだから構わないが、本当のリンカーンは、黒人奴隷解放に大きな足跡を残す一方、インディアンは、「人民」とはみなさなかった。白人の支配圏を西へ西へと広げるため、先住民である彼らを強制的に居留地に追い払い、歯向かう者たちを殺していた。
明治維新の直前にリンカーンは暗殺されるが、その後もかの国の領土欲は衰えず、太平洋を越えてハワイを手中にし、フィリピンを勢力圈にした。そんな米国もただ一度、さきの大戦で領土や勢力圏の一部を日本に奪われた。
昭和17年6月、日本軍が占領した佐渡島ほどの大きさのアッツ島は、厳しい自然環境のため人はほとんど住んでいなかったが、米国の怒りと反撃はすさまじかった。翌年の5月に1万人以上の兵力を差し向け、約2600人の守備隊ほぼ全員が戦死した。玉砕の始まりである。
いったん武力で不法に占拠された島を平和的に取り戻すのは、北方領土の例を出すまでもなく至難の業である。
竹島に至っては、捏造された歴史を韓国政府とメディアが広め、日本を罵倒している。
それでも良い兆候がある。8年前に島根県が制定した当時、余り話題にならなかった「竹島の日」は、いまや韓国のみならず日本でもトップニュースとなった。それもこれも韓国の「反日教」のおかげである。来年はもっと盛り上げ、領土の大切さを教えてくれた韓国に恩返しをしたい。
上記は『産経抄』の転作である。
    『恩を仇で返す韓国』
 欧米の植民地では収奪するのが常だった。有名なのは、英国のインド政策である。現地の女性の強姦はいうに及ばず、特に、自国の綿製品を売るために、インドの織姫の指を切った。朝鮮併合は、日本が武力で併合したのではなく、当時、進歩的文化人の団体・一進会が100万人の会員の名で韓日合邦を要求したもので、予算の投入になると初代朝鮮総督府長官・伊藤博文は、猛反対していたが、ハルピン駅頭で皮肉にも、安重根に暗殺されて、併合が促進され実現いたのである。
伊藤が懸念したように、毎年、国家予算の20%を注ぎ込んだ。一例を挙げると、併合当時、小学校が40校が、2000校に増え、鉄道、道路、港湾のインフラも急激に整備された。韓国も袋湾も一視同仁に遇した何よりの証拠は、国内に7帝国大学しかないのに、韓国に京城帝大を、台湾に台北帝大を設立いたのである私は反日デモで日の丸を焼かれるのを見る度に、怒り心頭に発する。

テーマ:韓国 - ジャンル:海外情報

  COMMENT(0)
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ