プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
慰安婦の捏造。
2013/02/08 [Fri]15:09
category:放言
 近ごろの学生は、と書き出すと十分年寄りになった印なのだが、日本が終戦後、連合国軍総司令部(GHQ)の占領下にあった事実を知らない者があきれるくらい多い。GHQが事実上つくった新憲法を不磨の大典と勘違いし、ニューヨーク・タイムズなど米有力紙の報道をありがたがる風潮も占領後遺症のひとつであることはもっと知らない。ニューヨーク・タイムズは、スクープが多い反面、とんでもない誤報を吐き出す場合も結構ある。
典型は、慰安婦に関する報道で、先の大戦で日本が「朝鮮などの女性を強姦、性奴隷にした」という嘘を前提に記事を書きなぐり続けている。
根拠になっているのは、2つある。20年も前に詐話師や元慰安婦の証言を大した裏付けもなく垂れ流した当時の朝日新聞と証拠もないのに強制性を認めた平成5年の「河野談話」だ。
最近A紙では、慰安婦に関する記事は目立たぬが、まず謝らない。だからこそ、政府が率先して「河野談話」を修正するのは当たり前だが、かの新聞は「重大な過ち」とかっての占領意識丸出しで批判している。
そんな新聞が配られているニューヨーク州では、慰安婦問題を「人道に対する罪」だとして非難する決議を採択した。このまま放置すると間違った歴史が米国に定着し、日米関係もおかしくなりかねない。
中国のように気のいらない報道をした新聞社にサイバー攻撃を仕掛けるのはもってのほかだが、外務省は何をやっているのか。虚報にはその都度、抗議し、訂正を求めるのは当たり前。それでも効かなければ、沖縄やベトナムでの米兵や韓国兵の蛮行を知らしてあげればいい。祖先への名誉毀損をこれ以上、許してならない。
昨日、茨城県に住む同級生のY君から電話があって、奥さんは寝たきりで老老介護で、男のための料理教室に3年通い今ではプロ級の腕前だそうだと嗤っていた。本人も前立腺ガンで手術し、心臓にバイバスを入れたそうだ。この歳にまでなると夫婦とも元気なのは数少ない。地震についたことに見舞いを言うと、慣れっこになって少少なことに驚かないと言っていた。
今日、自見庄三郎「新春の集い」があり立錐の余地ないほど盛大だった。、その前に一時間、本人夫婦を囲んで、自見後援会・最高顧問会議があった。かねてより親友の0さんから、本人に言ってほしいと云われたことを私見を交えて少し大袈裟に注意した。
昨日、二件のコメントがあった。その一つは、林理介さんの生前の意見に対するもので、一つは田中さんの生活保護をもらっている友人の死に関する件だった。

テーマ:情報の後ろにある真実 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(0)
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ