プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
孫子の兵法と体罰は必要悪である。
2013/02/01 [Fri]17:00
category:放言
 孫子の兵法に、敵に退路を残しておけという策略がある。そうでないと、敵は死に物狂いで戦う。圧力一辺倒は得策とはいえない。ヘタをすると、こちらが傷つくから交渉のドアを少しだけ開けtおく。
 度重なる暴力団の発砲事件で、県警、福岡県、北九州市と市民団体が、暴力追放に立ち上がり政府は、追放の法律までつくっているほどである。暴力団追放の運動を見ていると、逃げ道を防いで徹底的たたいているように見える。所詮、彼らも人の子だ。“窮鼠猫を噛む”の故事にあるように追い込みすぎると何が起こるか分からない。
ある警察官だった人の話によると、昔はヤーサンと警察は下の方で手を結び、情報を交換し事件が起こると、暴力団の方から証拠を付けて犯人を出していたそうだ。
また、スナックを経営しているママの話によると、暴力団関係の人は陰を潜めたが、チンピラが跋扈(ばっこ)して、かえって困っていると話をしていた。彼らは、独り一人をみると気の弱い人が多い。だから集団を組んで気勢を上げるのではなかろうか。暴力団追放に、建前でなく一工夫あるべきだ。毒には毒を以て制すべきである
  『体罰の是非』“一犬吠えれば万犬吠ゆ”の故事の通り、桜宮高校の2年生の自殺以降、“ネコも杓子”も戦争中の大政翼賛会のように、体罰反対の狼煙を上げている。果たしてそうだろうか。
親の躾(しつ)けのなっていない子が、授業中ウロウロしたり騒いだりして、何度も、何度も注意したり言って聞かせても分からない場合、それでも体罰はいけないというのか。教える教師も人の子だ。情熱のある教師ほど心が煮えたぎる思いをしているはずだ。私の知っている方々は、異口同音に体罰に賛成である。問題は体罰の仕方と方法にある。先の桜宮高校の教師の場合は少し酷かった。昨今の情勢では、情熱ある教師ほどやる気を失うだろ。教育の荒廃に拍車がかかることは間違いない。体罰は必要悪である。
先に、ブログを書くのに右手の人差し指でかくため、右肩に鈍痛が走ると書いたら、コメントを頂く八幡駅前の田中治療院から鍼をしていただき、「山麓」さんからシップを頂き一発で良くなった。両孃にお礼申しあげる。

テーマ:情報の後ろにある真実 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(0)
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ