プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
科学の進歩の是非を問う。
2013/01/06 [Sun]11:23
category:放言
1月3日、「科学の進歩は人間を堕落させるのでは?」の表題で‘インターネットで漢字が書けなくなった。インポテントが増え少子化の原因の一つではないか?’と書いたが、大脳生理学者・性科学者・京大名誉教授の大島清博士は、自著『性は生なり』の中で次のようにのべている。
  「テクノストレス・インポテンス」
 “20世紀末、機械文明は爛熟期を迎えている。爛熟などといえば聞こえは良いが、情報過多、管理下社会、人間関係の希薄化、スピード化、世の中の仕組みの複雑化などにともなって、「ストレス症候群」という名の心のビョーキが蔓延の兆しを見せているようだ。つまり、こころとからだのつなぎ目がガタガタになっている人間が増えてきた、ということである。
いま、巷でとりあげられている症候群をあげつらねてみるが、みんながみんなこの文明病的なビョーキである。
現代はストレスが網の目のように潜在するから、次次ぎに新種の症候群が生まれてくる。(略)
 最近、コンピューター業務に携わる男性に、「テクノストレス・インポテンス」なる怪病がしのび寄っている。特に花形の、システムエンジニヤ系の人に多い。寝る以外は、一日中コンピューターと対峙している。相手はずば抜けて正確で、その上、スピードが早い。長時間・長期間の付き合いで生来はのろくて不正確で、試行錯誤を得意とする人間の脳がついて行けなくなる。
 特に新皮質のソフトウェアといわれる前頭連合野が直撃される。最近、生理学実験や臨床例で、性欲動に最初の命令を出すのは前頭連合野らしいことがわかってきた。ここが痛みつけられると、その歪みがもろに性中枢の存在する大脳辺縁系に伝えられて、性行動も発言されないし、まして勃起もおぼつかない。コンピューターと結婚した男の悲劇は始まったばかりなのである。(略)
コンピューターは確かに魅力的だ。正確で迅速、その魅力に呪縛されて機械と結婚すると何がおこるだろうか。まず時間の観念が変化し、知覚が変容するだろう。その知覚は動物的な匂いも厚みもない一元的な二次元の世界にだけとぎすまされている。そのために他の人間に対するコミュニケーションに変化がくる。対人間関係は単なる疑似接続にしか過ぎない。
対人間関係の砂漠化、無気力、消耗感、鬱病を誘発する。こういったプロセスの、脳」へのストレスで説明できる。”
この本は1901年に発行されたが、今日の時代を予言している。
東大に合格し両親は大喜びはしだものの、、I・T会社に勤め、最近は上述のように、50歳近くなっても結婚はしないし、帰ってもこないと嘆いている。
『お詫び』加齢に伴って目がかすむし、パソコンの字が小さく変換ミスや誤植が多い。

テーマ:生活・暮らしに役立つ情報 - ジャンル:ライフ

  COMMENT(0)
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ