プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
つれづれに思う。
2012/12/24 [Mon]09:50
category:日記
 きのう23日(日)ブログを休んだのは、午前10時半から、妹婿(元高校校長)の一周忌があったからだ。
甥の喪主は、山口大学医学部教授で宇部市在住のため、遠賀町の菩提寺・長岸寺であった。
きのうから急に寒くなり、ダダピロイ本堂は、少々の暖房では“焼け石に水”で震えながら焼香をした。
正午から黒崎の料亭で故人を偲んで酒を酌み交わした。主な話題は、喪主の姉でピアニストとの理不尽な遺産相続の争いであった。
同席には、一昨日、医師から食道がんを言い渡された心優しい62歳の姪も出席していたが、不憫で痛ましかった。帰途、姪は妹の所に立ち寄って、今日は親戚との見納めになるかもと言ったと妹は泣いていた・・・。、私も夜半、目が覚めると姪の顔が目に浮かび、しばし可哀相で眠れなかった。願わくは、良性のガンであってほしいのみ。

明日は民主党代表選挙があるが、さすが野田佳彦と一蓮托生・同罪と自省したと見えて、最高の実力者の岡田克也、前原誠司、枝野幸男は手を挙げず、二番手の海江田万里と馬淵澄夫の争いになった。どちらが代表になったにせよ、当分、陽の目をみることはないだろうし、政権を握ることは夢のまたユメだ。
自公に対峙するのは民主党ではなく、維新の会、みんなの党を中心に、未来の党など弱小の政党を吸収合併した第三極の政党ではなかろうか。現在、もれ伝わる安倍総裁の人事は二回目でだけに流石だ。済んだことだが、菅も野田も安倍のような人事をして居れば、これほど惨めな大敗をしなかっただろう。
理想をいえば、憲法改正派と憲法護持派で政界再編成すべきだと思う。

テーマ:つぶやいてみる - ジャンル:その他

  COMMENT(0)
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ