プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
「産経抄」より
2012/11/27 [Tue]10:16
category:日記
 景気の神様は、民主党の退場を、いまかとお待ちののようである。野田佳彦首相が衆院解散を宣言するや投資家は政権交代確実と読んで株は急騰し、超円高も緩和された。ことに株価は、ニューヨーク株式市場は下がっても東京市場は上がるという近年まれにみる逆転現象まで起きている。
田中眞紀子文科相は「景気が悪く、たくさんの問題がある。大変な政治的空白ができ、、国家的ロスだ」とおかんむりだが、解散は極めて効果的な景気対策だった。現状維持こそが、国家的ロスにつながると市場は教えてくれた。
景気も病気も「すべては気から」とはよくいったものだが、投票日はまだ一ヶ月先だ。最近、景気の神様がどんどん気まぐれになっているのも気になる。
7年前に「郵政民営化」のワンフレーズで小泉純一郎首相率いる自民党が圧勝させたかと思うと、3年前には有権者を「政権交代をすればすべてが良くなる」というペテンかけた民主党に308議席をあたえた。今回は、石原前都知事と橋下大阪坂市長を主役とした第三極の動向が台風の目だ。
有力大臣自ら『バカ正直解散』と命名した民主党だって、奇跡の勝利を収める可能性はゼロではない。野田首相が党首討論でみせた迫力で、国民に訴え続ければ形勢逆転も夢ではない。
と慣れぬお世辞を書いたものの、民主党が3年にわたって積み重ねた失政は、バカ正直さだけで償えるものではない。決戦を前に次から次へと『民主城』を捨てて、敵方に逐電していく議員が跡を絶たないのが何よりの証拠だ。
有権者は移り気だが、瞞されぱなしではない。
今回も選挙の神様は、あっといわせる結末を用意しているはずだ。
以上は11月16日前後の『産経抄』から。
昨日の選挙情報通の、原田さんのコメントは一読の価値あり。
熾烈な第三極の主導権争い。
石原・橋下・渡辺対小沢・嘉田・亀井・鈴木・河村?  

テーマ:これでいいのか日本 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(1)
この記事に対するコメント
衆議院選挙
今日は朝から国会議員を通じ東京より新党の設立にあたり地方の声を聞きたいと電話があり
40分位対応したが、なかなか新党も難しいし大変だね、午後には発表したようですが、一方、今日は9区のM陣営、ひびしんホール、で拡大世話人会を開いたようで200人位集まったようで、意気揚々の感じでしたみたいです、九州ブロックの比例復活ですが民主党4名位ですが福岡では1区の松本さんをのぞき、小選挙区当確なし、3区の藤田さんが小選挙区5分の戦いで比例当確、後2区の稲富、5区の楠田、10区の城井がこれに続くそのあと9区の緒方、前回比例単独の古賀一成、野田、山本、これらは完全に当選圏外、この中から復活当選は2名だろうとの、マスコミ評です。
【2012/11/27 21:57】 URL | 九州西安建築設計有限公司・原田進 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ