プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
政界は魑魅魍魎。
2012/11/18 [Sun]16:30
category:放言
 昨日は、ブログを書き始めて初の4人の方からコメントを戴いた。特に懐かしく嬉しかったのは、数年ぶりの「黒崎一の美人妻」さんからと、天下の情報通の原田進さんからの初めてのコメントだ。
 思い出せば3年前、長い自民党のマンネリの政治に愛想が尽くとともに、国民と政治に活を入れるべく、寝食忘れるほど民主党を応援した。念願叶って政権交代したものの、、最初に裏切れたのは、尖閣列島漁船衝突事件の菅と仙谷の売国的な対応だ。それに加え、東日本の未曾有の地震・津波と福島原発事故の不手際だ。
鳩山、菅より少しはマシだと思われていた野田は、任命責任がありながら大臣の起用にミスの連続だった。
14日の党首討論で、小沢は野田に「貴方ががその席におられるのは、3年前総選挙でのマニフェストのお陰ではないか。それなのに国民との約束を踏みにじり、消費税の値上げとは」と追及したが、答弁は、16日解散の発言の後だけに陰が薄くなってしまった。
 思い出すと、小沢の全盛時代、菅直人は小沢邸での新年会には、一番早くかきつけながら、総理になるや小沢を徹底的に乾してしまった。これを称して恩を仇で返す面従腹背という。小沢にも問題があるが、菅、野田の小沢イジメの激しさには目に余るものがある。
昭和30年頃、“政界は一寸先は闇”といった政治家がいたが、将に至言。口には天下国家を語りながら、本音は己の当選あるのみだ。議員が1,2名の小政党から100名以上の政党まで、離合集散は政界の世の習いとはいえ、または魑魅魍魎(ちみもうりょう)といえ、驚くことに19もある。石原は第三極ではつまらない、第二極になるべきだと豪語したが、一夜にして河村の「減税日本」を斬ったり、小沢とは死んでも手を組まんという狭量さでは到底無理だろう。
私は橋下の「維新の会」に期待したが、昨日のテレビでは知事や市長に当選したような勢いに欠け、竜頭蛇尾些か色褪せた勘じになってきた。(文中敬称略)

テーマ:政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(1)
この記事に対するコメント

昨日、小倉に民主党の前原大臣が城井候補の応援にきたので聞きに行きました、城井候補の演説は久しぶりでしたがびっくりするぐらい、うまくなっていて成長したなあと、感じました。目的はマスコミが多数来るので、情報交換で9区、10区、の情勢を聞きました所、9区は間違いなくM候補勝利、O候補人気なし。10区は自民・山本候補が有利の様ですが、西川候補善戦、焦点は城井候補、佐藤候補が比例当選なるかのようです。今日9区のO候補のダミーが自転車で4台、各区を回っていたが、風が吹いているときも、止んでいる時も同じ作戦、いまさら他に考えないのか不思議に思います。
【2012/11/19 17:53】 URL | 九州西安建築設計有限公司・原田進 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ