プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
石原新党に期待する。
2012/10/26 [Fri]09:14
category:放言
私は、かねてから憲法改正派と維持派とにわかれて、政界再編すべきだといってきた。 憲法改正派の旗頭に石原都知事を中心に、異論があるだろうが、小異を捨てて、小沢一郎、橋下徹、平沼赳夫、亀井静香、渡辺喜美、舛添要一らで新党結成したら如何なものかと・・・。しかし石原慎太郎は小沢を忌み嫌うし、渡辺は「政策のズレを残したままの連携は“野合”といわれる」と述べている。
早くから石原新党の出現を期待されながら、些か遅きに逸した感は否めないが、やっと昨日、都知事の辞職、新党結成、衆院出馬を表明した。
石原ならずとも、昨今の政治状況に対し日本の未来を憂うる声は充ち満ちている。
早くから、石原新党の出現を期待されながら逡巡したのは、長男・伸晃の去就ではないだろうか。
穿(うが)った見方をすると、自民党総裁選での余りにもの大惨敗で、名誉挽回のため奮起したのではないか。都庁のOBが歴代の都知事について、青島幸男は「庶民」、鈴木俊一は「武家」、美濃部亮吉は「公家」と例え、石原慎太郎を「織田信長」と称したことがあるそうな。乱世を制して“天下をとる”ことができるかどうか。
『石原劇場』の最終幕が開ける。
何れにしても民主党や自民党に大影響が出ることは必至だ。バカ政治家どもが、生き残りをかけて右往左往するのが最大な見せ場になりそうだ。
過去何回も述べるように、私は、後援会・陸山会に入ったほどの小沢一郎の熱烈な狂信者でだったが、最近熱が冷めた。それは諸悪の根源であるアメリカから押し付けられた憲法の改正を言わないことと、日本の弥栄を願って死んでいった英霊を祀る靖国神社に参拝しないことだ。

テーマ:石原慎太郎 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(0)
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ