プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
李大統領の釈明。
2012/10/24 [Wed]08:21
category:放言
From: 岩田 収司
『韓国・李大統領、天皇陛下めぐる発言を釈明』
2012年08月14日、韓国大統領李明博の天皇侮辱発言は、対日宣戦布告であり、国交断絶に値する。 なのに、「真意が伝わっていない」と釈明したとの由、大統領という公職にある身であれば、軽率な発言のそしりは免れないだろう。誤魔化さず公式に謝罪すべきだ。
 韓国李明博大統領による天皇陛下への侮辱発言の全文(忠実な翻訳文)
 日王(天皇陛下に対する韓国人の侮蔑語)は韓国民に心から土下座したいのなら来い。重罪人に相応しく手足を縛って、頭を踏みつけて、地面に擦り付けて謝らせてやる。重罪人が土下座もしない、痛惜の念など言葉で謝るだけならふざけた話だ。そんな馬鹿な話は通用しない、それなら入国は許さない。

日韓関係の重要性確認=李大統領、麻生氏と会談 
 【ソウル時事】韓国の李明博大統領は8日、訪韓中の麻生太郎元首相とソウルの大統領府で会談した。大統領府によると、双方は、世界経済の危機克服と北東アジアの平和のために両国関係が重要との考えを確認した。会談が、竹島問題で悪化した両国関係改善の契機となるか注目される。

 麻生氏によると、李大統領は8月の「天皇謝罪要求」発言について、「全然、そういう意味はない。(天皇陛下に)韓国に来いとか謝れと言ったことはない」と説明したという。
 韓国の代表取材によると、李大統領は「現在世界経済が厳しいので、(日韓)両国が目指すものは同じだ。両国の交流を通じて、互いが発展することを望む」と語った。
 麻生氏はこの後記者団に、「双方の歴史認識が一致するのは難しい。違う認識を前提にどうやって未来志向にしていくかが重要という話をした」と述べた。麻生氏は両国の政財界でつくる日韓の協力委員会出席のため7日に韓国入りした。 
  李大統領「歴史直視を」 日韓政財界会議への祝辞で  産經新聞
日韓・韓日協力委員会の合同総会で演説する自民党の麻生元首相。奥は韓国の金星煥外交通商相=8日、ソウル市内(共同)
韓国の李明博大統領は8日、ソウルで行われた日韓の政財界人でつくる日韓・韓日協力委員会の合同総会に贈った祝辞で「歴史を直視する勇気と知恵、誠意ある行動によって両国の成熟したパートナーシップの発展基盤をより強めていかねばならない」と述べた。
 旧日本軍の従軍慰安婦問題で日本に「国家責任」を認めるよう求める意図や、竹島(韓国名・独島)領有権問題で日本の国際司法裁判所への単独提訴をけん制する狙いがあるとみられる。祝辞は金星煥外交通商相が代読した。
 一方、野田佳彦首相は武藤正敏駐韓大使が代読したメッセージで「日韓には立場が違う難しい問題があるが、大局的な観点から冷静に対処すべきとの考えに立ち、安定的な関係構築に取り組みたい」と表明した。(共同)
韓国・李大統領、天皇陛下めぐる発言を釈明  [2012/ 10/9 2:15 NEWS24]
 韓国・李明博大統領は8日、麻生太郎元首相と会談し、天皇陛下をめぐる発言について、「真意が伝わっていない」と釈明した。 
  李大統領は8日午後、ソウルを訪問している麻生元首相らと会談を行った。韓国大統領府によると、李大統領は「天皇陛下が韓国を訪問したいのであれば、謝罪すればよいだろう」との発言について、「真意が伝わっていない」と釈明したという。 
麻生元首相は会談後、「(李大統領から)『陛下に韓国に来いとか謝れと言ったことはないと伺った」と記者団に説明「双方の歴史認識が一致するのはなかなか難しい。両国とも、違う歴史認識があるということを前提に、どうやって未来志向にしていくかが一番大事なのではという話をした」と述べた。  
過ちを改めるに憚(はばか」ること勿れ!!

テーマ:韓国について - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(0)
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ