プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
嬉しくもあり、嬉しくもなし。
2012/10/10 [Wed]08:38
category:放言
山中教授のノーベル賞受賞「嬉しくもあり、嬉しくもなし」
 ヒトの体は約60兆個もの細胞からできている。最初はたった1個の受精卵から始まり、さまざまな種類の細胞に分化・増殖を繰り返して臓器や骨、筋肉、皮膚などがつくられ、人間が誕生する。
倫理的な制約から膠着(こうちゃく)状態に陥っていた万能細胞、即ち出発点の受精卵にはあらゆる細胞を生み出す万能性がある開発が・・・。
 山中教授が開発したのは、皮膚などありふれた体細胞から受精卵のうおうな万能性をもつ細胞を人工的に作り出す技術の開発だ。万能細胞は心臓や肝臓、神経、血液など、あらゆる細胞を作り出すことができる。
目的の細胞を作成して患者に移植すれば、病気になった臓器や組織を「再生」することができ、現在の臓器移植に替わる画期的な治療ができる。
 それでなくても100歳以上の老人が5万人もいる老人化社会が、この画期的治療の開発で、高齢化に拍車が掛かるだろう。それは取りも直さず国家財政の破綻に繋がるのではないか。
高齢の私には関係ないが・・・・・。(陰の声あり、インポテントも治ればよいナ)

一昨日の産経・FFN合同世論調査によれば、内閣改造直後はお祝儀相場で支持率が上がるのが常識だったのが、今回の第三次野田内閣は、田中眞紀子を大臣に、細野豪志を党の執行部に起用したにもかかわらず、異例の支持率減、これでいよいよ解散は皮肉にも遠のいた。
山麓さん、励ましのコメント有り難うございました。

テーマ:生きることは学ぶこと - ジャンル:ライフ

  COMMENT(0)
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ