プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
緑中紅一点。
2012/10/02 [Tue]09:59
category:放言
    『緑中紅一点』 
 昨日の第三次野田内閣に、“何と驚くタメゴロー”事もあろうに文科大臣に、田中眞紀子元外相を起用したことである。野田佳彦はここまでヤキが回ったのか、それこそ茫然自失、呆れてものも云えない。
小泉内閣発足に当たって、論功行賞に小泉は、田中眞紀子を外務大臣に任命した。彼女は父親の角栄に似た独特な辛辣な毒舌に茶の間を沸かせたが、一方外相時代、省内で指輪が失くなった腹いせに、秘書官をドロボウ呼ばわりして自腹で買いに行かせたたり、イラン外相との会談に遅刻したことは、今でも外務省の語りぐさになっている。さしもの小泉も彼女の暴言や行為に外相を罷免したほどである。
文部行政でいえば、歴史教科書をめぐり、韓国から修正要求が出ている微妙な時期に、読みもしないのに“事実をねじ曲げようとしている人がいる”といった常軌を逸した発言があった。
閣僚としての資質というより、人間性が問われる人物を「文部科学行政に精通している」と評価して大臣に任命した野田総理の目はどこについて付いているのか。
日中国交正常化を成し遂げた角栄の娘を登用して、中国に媚びを売るのか、それとも、非主流派からの出馬要請に断念したお礼か。
何れにしても、彼女の起用は、旦那の元防衛相同様、原子爆弾を抱えたといっても過言ではない。

昨晩、バスを乗り継いで、同級生との親睦『珊瑚会』に出席した。今回は数十年ぶりに、旧制小倉中学から三高ー東大ー建設省のU君が神奈川県川崎から出隻してくれた。彼の話をジックリ聴きたかったが、、話の中心は、同級生の消息は勿論、戦中派らしく日本の将来と反日デモの中国への非難だった。主な話の一つは、高齢でこの世をお別れするのが近い我々はよいとして、問題は孫子の時代だ。いまのように、収入が40兆円、支出は90兆円これでは間違いなく日本は破産すると満場一致。

日に日に老いを感じる今日この頃であるが、小倉駅前の長いエスカレーターの下り、飲み屋での急な階段に恐怖を感じた。

テーマ:野田内閣 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(0)
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ