プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
“稔ほど頭を下げる稲穂かな”
2012/08/30 [Thu]07:59
category:放言
現憲法下での総理問責決議が、福田・麻生に次ぎ、野田は、昨日三人目の名誉?ある可決をされた。
そもそも最近の政治情勢を眺めると、東日本大震災、福島原発事故、北部九州大水害etcをそっちのけで国民不在の党利党略、私利私欲、政争の具に明け暮れてている
つらつら考えてみると、今日の政治の混迷の原因の一つは、小沢一郎にあると私は思う。彼の手腕で民主党の大勝利をもたらし、戦後初の政権交代したものの、「政治とカネ」の問題で、管直人はじめ岡田克也、仙谷由人等に疎外され、民主党にはじき出されたことにあるのではないか。ただ、彼の最大の欠陥は国家観の欠如ではないか。
良くも悪くも、好き嫌いはともかく、小沢一郎は、政局の中心に橋下徹と共にあるような気がする。

このブログで絶賛し続けてきた橋下徹も、社共を除く各政党の忍び寄りに些か天狗になったように思われる。
『稔るほど頭(こうべ)を下げる稲穂かな』
 (文中敬称略)(T)
『人口13億余の”超大国(?)”中国からノーベル学術、芸術賞の受賞者がチッとも出ないのは、唯我独尊で非論理的な中国語だけに頼っているからだ、英語などのバイリンガル(多言語)教育への勧め、教育心理学者、羅新安氏』

これまで、あの人口13億余人の”超大国(?)”中国からは、反政府運動家という烙印(ラクイン)を押されて、被拘禁中の民主運動家、劉暁波氏へのノーベル平和賞・授賞だけで、ノーベル学術賞、同芸術賞への受賞者はまったくいないが、アジア関係ニュース専門のサーチナ通信がこのほど中国のニュース・ブログ、中国新聞網からの引用として伝えてきたところによると、中国で著名な教育心理学者、羅新安氏は最近、上海高等教育学会が催した学術フォーラムで、「我が愛する母国語、中国語は古代から、読み書きに手数がかかる唯我独尊の漢字に支配されており、世界的にみると、たいへん非ロジカル(non-logical,非論理的な)言葉だ。ノーベル学術、芸術両賞などに手が届かない一因は、そのセイではなかろうか」と、断じた。羅氏は、さらに「現代中国の学者、研究者の”研究、修練”でも、ロジカル(logical,論理的)な思考法訓練が欠けており、全世界にむけたロジカルな論文を発表できずにいる」とも述べた。羅氏は、中国語が非ロジカルな例として、同音・異義語が多すぎるコトもあげている。

羅新安氏は、とりわけ理工科系の学者、研究者、学生に対して、中国の科学を世界一流国なみにするには、ロジカルな言葉による思考、研究が必要で、世界語・英語などを学ぶバイリンガル(二ヵ国語以上の多数語)教育を進めるよう、勧告した。(2/5)   (R・H)

テーマ:生き方 - ジャンル:ライフ

  COMMENT(0)
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ