プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
正しい歴史認識を!
2012/08/22 [Wed]07:44
category:放言
以下は、昨日も述べたように『史実を世界に発信する会』「日本の心をつたえる会」の大橋武郎氏から文で大変長いので割愛しました。

> 実はいま中共は、内部崩壊の危機にあります。  当然のことです。
> 人口の一割にも満たない支那共産党幹部が好き放題に国家を壟断し、贅沢三昧な暮らしをする一方で、それ以外の支那人は、まるで搾取の対照となり、人としてさえも扱われないという歪んだ国家なのです。
>
> そしてこの内部崩壊阻止のために、さかんに行なわれているのが、対日工作であるといわれています。
>
> これは彼らにとって、3つの大きなメリットがあります。
> 1 支那国内の不満を日本に逸らすことで政権の安定を得ることができる
> 2 日本を弱体化させることで、日本の尖閣領海の資源を横取りすることができる
> 3 日本を弱らせることで日本の技術を支那に呼び寄せ、支那の経済的利益を拡大できる。
>
> そしてそのための工作資金は、なんと日本から出ています。
> 日本人が、日本を崩壊させ、経済も文化も貞操までも支那に奪われ、日本人自身が貧困に追い込まれるために、日本のカネが使われているのです。
>
> 一部の人は、それによってメリットを得ます。  けれど、大多数の日本人は、それによって酷い生活を余儀なくされます。
>
> 「ひとりを生かせなくて、なんのための政治か」などと気取る政治家をたまに見かけますが、とんでもない話です。
> 政治は、大多数の幸福のために、ときには小を犠牲にする、言い換えれば最小限の犠牲で最大の幸福を国民にもたらすのが政治というものです。> 勘違いもはなはだしい。
>
> 南京が、どうやら分が悪いとみたせいか、昨今では重慶大虐殺などというホラ話を支那共産党は仕掛けてきていますが、その仕掛けの裏には、中共と手を組んだサヨクの暗躍があります。
>
> もはやサヨクは日本にいらない、いまのままサヨクを続けたいなら、さっさと国外に出て行け! > 私は、そう申し上げたいのです。

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

  COMMENT(0)
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ