プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
国民の不信『三党合意』
2012/08/12 [Sun]09:30
category:放言
「近い将来」「近いうち」との言葉遊びの末、長い紛争にピリオッドをうち三党合意が成立し、消費税増税法案が成立した。
だが早くも解散時期をめぐって、解釈が割れ、輿石幹事長は「“近いうち”にこだわる必要はない」といえば、自民党の石原幹事長は「首相の念頭には10月解散」との見通しを語っているが、自民党の世論調査でさえいま総選挙をやれば、自民党は200議席以上の大勝利の予想に、震えをなし恐らく野田総理は、解散出来ないのではないか。最悪の場合つまみ食いの恐れさえある。
昨日、友人でジャーナリストの『青山昌史の目』という8月10日付け「世界日報」の切り抜きが送られてきた。文才があったら内容を纏めてこのブログで紹介したいが、残念ながらその能力が歳と共になくなった。
大見出しは、『消費増税法案成立へ』 『民自公、「近いうち信を問う」で合意』 『維新の会動向にも注目』 中視だし「秋の臨時国会中“10月、11月解散説”が浮上」
小視だし“早くも割れる解釈” “なぜ豹変の声も” “新旧対立も焦点に”
彼の文章の終わりに、本格稼働した「生活」も、小沢一郎の動き次第で「やっぱり小沢はすごい」となって予想以上に伸びるかもしれない。今回の不信任政局でも「何をやっているのか」と見ている人も多い。
投票率は相当上がり地滑りが起こる可能性もある。問題は候補者はいても代表をどうするかだ。
橋下氏にしても大阪市長になったばかりで、問題が山積し国政に参加するにしても次ぎの次ぎだろうし、石原都知事にしても尖閣列島問題があるし、高齢によるやる気の低下と、身内への異常な執着が不安として残る。

韓国大統領の竹島上陸は断固許せない。北方領土にしても長い間、自民党の「触らぬ神に祟りなし」といった弱腰外交政策に起因する。これらの問題の解決には、憲法9条を改正し、核武装をすると宣言するだけでもよい。  (T)

テーマ:このままで、いいのか日本 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(0)
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ