プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
“敵の敵は味方”
2012/07/20 [Fri]08:48
category:放言
『憲法改正などの橋下徹市長ら「維新の会」によるマニフェスト(公約)、首相公選や参院廃止、国民総番号制、毎日新聞などが報道』

 毎日新聞などが2月11日、報じたところによると、橋下徹大阪市長らの「維新の会」は、憲法改正を至上命令とし、「大阪都」の実現、道州制の推進や、低所得者を老後、楽にする国民年金制度への改革などのほか、大胆な政策を掲げて、次期衆院総選挙で”世に問う”ことにした。橋下市長らは、これら抜本的改革を、明治維新直前、坂本竜馬らが成案した”船中八策”に模している。毎日新聞などが伝えた「維新の会」の主なマニフェスト(公約)要旨は次のとおり。

(1)参議院の廃止。国会は衆議院だけの一院制にする。地方自治体の首長は国会議員を兼職できるようにする。
(2)総理大臣(首相)は国民の公選による。
(3)サラリーマンらにかかる所得税の源泉徴収を廃止する。納税は、全国民の確定申告制にする。有産階級に対しては、重い富裕税をかける。
(4)国民総番号制をしく。有事の場合、ただちに政府が国民をチェックできるようにする。
(5)環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)には進んで参入し、近隣・東アジア諸国との友好・親善を深める。
(6)国家「君が代」と国旗「日の丸」への尊敬度を深める。
 (2/11)  (R・H)
五月雨のように、民主党からの離党者が続出し破産寸前である。
そもそも民主党が政権執れたのは、好き嫌いは別として、小沢一郎のお陰であるのに、特に、菅直人、岡田克也、仙谷由人らは“恩を仇で返すが如く”党員停止処分にしたところから、民主党の衰退が始まったのでないだろうか。 
自民党も公明党も解散を求めるべく三党合意にこぎ着けたものの、民主党から色よい返事がなく、両党とも、膠着状態で、イライラしているように私の目に写る。自公とも戦略・戦術家がいないと見える。早く解散させたかったら、「敵の敵は味方」と言葉があるように、民主党にいるときの小沢一郎と何故手を組まなかったのか。
何れにしても総選挙があったら、“どんぐりの背比べ”で政治は安定しないだろう。一日も早い「維新の会」の政党化を望む。(文中敬称略)  (T)

テーマ:情報の後ろにある真実 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(0)
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ