プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
言葉は力なり。
2012/07/15 [Sun]08:43
category:放言
政治家にとって言葉は命だ。
 この10年ほどで、彗星(すいせい)の如くめきめき頭角をあらわした政治家は、橋下徹小泉進次郎であることは万人認めることだろう。
橋下は、関西電力大飯原発の再稼働をめぐって、反対から容認にぶれたが、彼は「正直、負けたと言えば負けた」「(計画停電)におじけづいた」と敗北宣言をした。また10日には、集団的自衛権問題の議論やTPPの参加を認めようとする野田内閣に、打倒から一転「すごい。確実に決める政治を行っている」と絶賛した。変わり目の早さに驚く。また国直轄事業の自治体負担について「ぼったくりバー」。全国学力テストに反対する委員会に、「クソ教育委員会」と暴言で批難した。
何と云っても圧巻は「ギリシャを見て下さい。公務員の組合をのさばらしておくと国が破綻します」と就任直後の施政演説で述べた。
一方の雄の小泉進次郎は「与党になる最短なる道は野党の道を究めることだ」と街頭演説や記者会見で語り、一瞬で聴衆の心を掴むのは天性のものか。またメディアの個別取材やインタビューには、「まだそうゆう立場にはない」
橋下と小泉はタイプも手法も違うが、言葉の力を熟知し、十分計算して使っているようだ。
昨日、noga氏から哲学的で意味深長なコメント頂き謝謝。  (T)

『次期衆院総選挙後の新政権は、既存、民主、自民両政党以外の「新政党中心の政権」を望むが29%、既存両党中心の政権樹立への声は10%台、朝日新聞の世論調査』
 朝日新聞は2月11,12両日、コンピューターで無作為、定率で抽出した全国1741人の有権者(有効回答率、58%)に電話・世論調査したところ、野田佳彦現内閣への支持率は27%(前回1月の調査では29%、以下カッコ内は前回をしめす)に落ち、次期衆院総選挙後の新政権としては、「民主中心の現政権継続」を望む」は19%、「自民中心の政権への交代」を希望するは21%で、これら既存政党に”絶望”して「民主、自民二大政党以外の新政党による新内閣」の樹立を期待しる声が、実に29%にのぼった。いまのところ政党支持率は、民主党が17%(19%)、自民党が12%(18%)、公明党が2%(1%)で、「支持政党なし」と「言えない」という、政治不信の”無党派層”がナンと62%(53%)に上っている。

 橋下徹大阪市長の新市政を「評価する」は65%で、「評価しない」の17%を、軽くシノいだ。橋下市長が率いる「維新の会」が国会で影響力を持つだけの議席を「取って欲しい」は54%で、「取って欲しくはない」は31%だった。

 衛星放送BS11の政治番組で、小沢一郎元民主党代表は、こうした情勢をふまえ「既存二大政党も次期総選挙では衆院の過半数を取れずに、総選挙後は”小党分立”でゴチャゴチャするのではなかろうか」と述べ、政界再編を望む声が上がるのではないか、と予測している。

 上記の朝日新聞調査では、野田内閣が進めようとしている消費税率引き上げなどの増税案に対しては、賛成40%(34%)、反対46%(57%)と、賛否の差が縮まった。原子力発電の稼働を、むこう40年間、続け、特別の場合、最長60年間に延ばす、という野田現内閣の方針に対しては、「評価しない」52%が、「評価する」29%を、大差で上まわり、政府筋をビックリさせた。
 (2/14)     (R・H)

テーマ:日本よ、今...「闘論!倒論!討論!」 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(0)
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ