プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
波瀾万丈の政局。
2012/07/10 [Tue]08:51
category:放言
「文藝春秋」8月号、「政権交代は何をもたらしたのか」 

『民主解体“失敗の本質”』

あの熱狂は何だったのか・・・。民主党政権誕生から3年、日本はどこに立っているのか。識者16人に問う。
民主党関係者はもとより、自民党はじめ野党の諸氏、政治に関心のある方是非お読み頂きたい。
昨日友人でジャーナリスト・青山昌史氏(東大法学部卒、元朝日新聞常務)から世界日報(7/6)に寄稿した切り抜きが送られてきた。
本来ならばコピーして有識者に配りたいが、長文でその上変形なので断念。要点をまとめようと3回読んだが、私のの才能では無理なので、大見出し、中見だしと特に気になった点だけを紹介する。
『民主分裂後の政局』 【小沢新党、「アンチ政党」では先細りも】ー意義薄れる民公連携、発言力増す自民ー  

【「第3極」衆院選準備加速】

どの文章も捨てがたいが、特に驚いたのは、民主党内のゴタゴタの陰で、表舞台にでてこないのが財務省だが、同省の幹部からは「野田総理と勝栄二郎事務次官は通通の関係だ」との声が聞こえてくる。
三党合意も財務省の筋書き通りで、新聞各社が消費税増税や三党合意に批判的な記事を書かないのは、平素から同省が新聞社幹部や学者や評論家にレクチャー(講義・講話)しているからだ。
最近の政局は、財務省の掌で踊っているようなものだ(私の意見)。猛烈な怒りを覚える。

昨晩、M議員の市政報告会に行った。立ち見席がでるほど立錐の余地ないほどの盛況で、演説の主な内容は財政の話だったが、よく勉強もしていたし話も上手かった。
その前座を務めた環境観光担当課長・上田ゆかり氏の『環境修学旅行と産業観光のこれから』の講演は本当にに素晴らしかった。  (T)

テーマ:情報の後ろにある真実 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(0)
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ