プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
微笑ましい老いらくの結婚。
2012/07/04 [Wed]08:00
category:放言
毎月一日に行う旧制小倉中学35期に因(ちな)んだ珊瑚会の例会は、小倉紺屋町の小料理屋『杜』であるが、一昨日の2日が杜での会が最後であった。それはネ、40年間続けてきた店が廃業するからであった。
実に素晴らしく微笑ましいのは、76才のママが77才の幼なじみで初恋の彼と老いらくの結婚するからである。
例会は“同期の桜”で始まり“学徒動員の歌”で終わるのが定番だったが、この日が彼女との最後とあって祝福と寂寥でしんみり。
彼女は若いころ、松竹少女歌劇団に入ったため、彼との初恋は未恋に終わったが、数十年振りに再会し時々飲みに来るようになって、焼けぼっくりに火がついて恋が成就して、結婚することになったそうである。
彼女は、越路吹雪のシャンソン“ろくでなし”を歌い、私は日頃強く懇望されても滅多に歌わない得意中の得意、美空ひばりの“悲しい酒”を歌った。
当日、老人ホームに詳しい友人の話によると、ホーム内では健康な老人の間では恋も性愛も盛んで、300円か500円での売春もあるそうだ。 人間いや動物の性(サガ)か。  (T)
『最近の知的なキャリア・ウーマン(職業婦人)が望む男性パートナー(結婚相手)への条件、「三高」プラス「三低」』

 週刊ポスト最近刊号(3月25日号)がカルチャー・スタディズ研究所の三浦展所長の見方として伝えるところによると、現代の知的なキャリア・ウーマン(チャンとした職業に就いている女性)は必ずしも結婚をアセってはいず、ジックリと自分の好みに合った男性をパートナー(結婚相手)として探している、と報じた。三浦氏によれば、従来、高度成長期からバブル時代までは、彼女らが男性パートナーに求める条件は「高学歴」、「高収入」、「高身長」の”三高”だったが、世の中が落ち着いてきた反面、長期デフレ不況が続いている当代は、これらに加えて、パートナーに「低姿勢」、そして「低リスク(生活の危険をともなう率が少ないこと)」、「低依存(経済をはじめ、妻にあまり頼らないこと)」の”三低”を求めるのが、一般的になっているという。

 これは”男女平等”が進み、キャリア・ウーマンの方が同年代前後の男性より、実入りが多くなった現代の風潮によるところが大きい。総務省の調査によれば、2009年現在、30歳前後の単身・男女サラリーマンの税金等を差し引いた可処分所得(平均)を比較してみると、男性が21万5500円なのに対し、女性は21万8100円と、女性の方が2600円も多い。こんな逆転現象は戦後60余年はじめてのコトだ、という。こうした”男女逆転劇”を背にすれば、知的なキャリア・ウーマンたちが自信を持つのは当然で、”三高”プラス”三低”は、語らずして「オンナひとりで生きてゆけるのよ、あんたたち、オトコは私について来なさい」という自信の現われであろう。
(3/3)  (R・H)

テーマ:恋愛 - ジャンル:恋愛

  COMMENT(0)
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ