プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
出でよ!救世主!
2012/06/30 [Sat]08:17
category:放言
産経新聞によると、東日本大震災で政府が昨年度予算に計上した復興費約15兆円のうち、約6兆円余らしてしまったとある。未使用率40%は前代未聞。それもそうだろう、被災地の復興はそっちのけで、例えば、復興交付金の査定配分を担う復興庁の発足与野党の対立から遅れ、消費税増税をめぐる民・自・公の三党合意に明け暮れの上、民主党の内紛とあれば当然だ。
最近の政局を見ていると、政治家のエゴとエゴの戦いのように思えてならないし、真剣に天下国家を考える政治家が見当たらない。年寄りのとり越し苦労かもしれないが、日本の将来はどうなるだろうか。心配で夜もロクロク眠れない。
出でよ!カリスマ性のある救世の政治家!   (T)

『「赤い月」や「低い虹(ニジ)」も危ない、上出孝之・北陸地震予知研究観測所長、地震を予知できる雲の形状を、九種類に分類』

”地震雲博士”の異名をとる北陸地震予知研究観測所( 福井県鯖江市新庄町 )の上出孝之・所長は、週刊誌「女性セブン」二月二十三日号に寄稿して、「黒っぽい雲が、空の全面を覆っている」トキや、「放射状の雲が出ている」トキなどは、ちかじか地震が「おこるかもしれない」、と述べた。上出所長は、3.11東日本大震災の二,三日前、 石川県小松市の上空を、二つに割った、気味が悪い 断層状地震雲 を発見している。2004年の 中越地震 の際も、その十時間前、上空に放射状の 地震雲 を発見して、大地震の到来を予想した。

上出所長によれば、地震の予測には、雲のほか、月や虹にも注意すべきで、大地震の前には、月が異常に赤くなったりする。一般的な住宅の屋根スレスレにかかる 低い虹 も、地震予知にとって”危ない兆し”だそうだ。上出所長は、”地震の前兆”として、危なく見ている主な雲の形を、次のように九種類あげている。

(1)断層形地震雲=雲と青空で空を分割したような雲。ハッキリ分割させた雲の下は、地震の揺れが大きい。
(2)波紋形地震雲=地平線(水平線)から上に拡がる波紋のような形の雲。波紋の中心点が震源地になろう。
(3)放射状形地震雲=震源地を中心にして、放射状形に雲が伸びている。こうした雲が出ると、数日中に地震がおこる。
(4)稲穂形地震雲=稲穂(イナホ)のように、先太(さきぶと)状の雲。二、三日以内に地震が発生。
(5)帯状形地震雲=”帯”は一直線にも、よく伸びている。実見者が多い。
(6)肋骨(ロッコツ)状形地震雲=アバラ骨のようなモノが幾重にも重なる形の雲。これを目撃したその日に、地震を経験した人が少なくない。
(7)さや豆形地震雲=さや豆みたいな形の雲。これを目撃した日から、数日以内に地震の発生を経験した人が多い。
(8)弓形状地震雲=弓の形をした雲。これを見てから、二、三日内に地震を経験した人が多い。
(9)竜巻(タツマキ)形地震雲=竜巻や、上に燃え上がる炎や煙のような形を、している。この雲の真下が震源地になる。
  (2/12)    (R・H)

テーマ:このままで、いいのか日本 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(0)
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ