プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
造反有理
2012/06/26 [Tue]08:15
category:放言
昨日も国会討論を聴いたが、この欄で何度も述べたように、消費税値上げだけを食い逃げして、行政改革など身を切る話がチョンになる恐れが強くなった。しかも民主、自民、公明の三党合意は、ヤーサンの手打ち式に似た野合ではないか。とり越し苦労かもしらないが、政治家自ら身を削る話は有耶無耶に終わりそう気がしてならない。何度も述べるように、値上げ法案を提出する前に国民に約束がありゃしませんか。
中国紅衛兵華やかなりしころ、毛沢東語録に『造反有理』とのスローガンがあったが、今日の消費税値上げ法案の採決に造反する政治家こそ、即ち、小沢一郎氏にそそのかされてたのではなく、自らの信念で造反したものこそ、真の政治家ではないか。民主党の最大の欠陥は、憲法とも言うべき綱領がないことだ。だから憲法調査会に私案が出せないのだ。  (T)
『自民党の憲法改正本部、「維新の会」とは違い、なお衆参両院を残す二院制で意見一致、ただし自民党内には衛藤征士郎氏ら、国会一院制主義者がかなりいる』


 野党、自民党の憲法改正本部は、本部長、保利浩輔・衆院 議員(元文相)司会の下に3月14日、会合を開き、同党の改正憲法案では、橋下徹・大阪市長ら、「維新の会」が唱える「参院廃止」には同調せず、現行のまま「衆参両院並立の二院制」で行くことに、意見一致した。ほとんどの西側先進国が”二院制”で、まだ「参院廃止」の国会一院制にする時機に来ていない、というのが、現行のまま「衆参二院制」を続ける主な理由である。ただ、自民党内にも「国会・一院制」を主張する国会議員が少なからずいて、衛藤征士郎・衆院副議長(元防衛長官)を会長とする「衆参両院改革・統合・一院制・実現議員連盟」が存在する。
  (3/5)     (R・H)

テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(0)
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ