プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
「天は二物を与えず」
2012/06/12 [Tue]08:57
category:日記
『ブス(?)中年女性にオンナとしての”自信”を与えてくれる木嶋香苗証言、毎回の公判、傍聴券の奪い合い四、五倍というブス(?)どもの殺到ぶり』

 「いずれ結婚しましょうネ」と、東京首都圏の”モテない”中高年男性に”婚活”求愛を切り出して、そのあとドライブなどに誘い出し、車中、暖房と称して、コンロに練炭などをクベて、その二酸化炭素等で、交際男性すくなくとも三人を殺害し、持ち金を奪った北海道根室近辺うまれの熟女、木嶋香苗(37歳)に対する強盗殺人裁判は3月5日、さいたま地裁(さいたま市浦和区)で公判32回目と回を重ねたが、毎回、二、三百人を超す中年オンナが同地裁前に殺到して、五十に満たない傍聴席を、「キャーッ取った」「横から手を出すな」といったスサまじい”黄色い奪い合い”を演じている。木嶋香苗はとても美人かつ可憐な女性とは云えず、むしろ田舎弁まる出しのブスかつフテブテしさが特徴だが、なにしろ中年オトコのタブラカしさは超(?)一流で、毎回、公判で「毎回、ウン十万円をセシめ取っていた」とか、名器(?)、名テクニックがご自慢で「いつも相手のオトコを有頂天にイカしていた」とかいう自己誇張を繰り返しているのを、ブス(?)オンナ傍聴者たちは、耳をそばだてて聴いている。

 週刊誌、女性セブンの取材記者らが公判後、ソッと、公判廷から出てきたブス(?)中年女性たちに、裁判を見聞きした感想を訊いたところ、「とても面白かった。次回も来る」とか「ブスの私に”生きる”自信を与えて下さった」とか「オトコを落とすテクニックを学んだ」とか、被告、木嶋香苗に敬意をいだくオンナさえいた。精神科医の香山リカさんは「木嶋香苗裁判は、世の”婚期遅れ”ブス熟女たちに、誇りさえもたらしている」と前置きして、「香苗の証言(告白)は、世の通りイッペンの女性観を打ち砕いている。モテない熟女たちは、木嶋香苗証言を痛快視し、彼女らの自己主張代弁に拍手を送っているのよ」と、コメントした。   (3/8)    (R・H)
モテ男で萩原朔太郎の詩を口ずさむ、ハンサムな友人・Y君の話も上記の話とソックリで、どんなに美人から迫られても、『天は二物を与えず』といって、美人を口説かなかった。
上記の木嶋早苗は、裁判で“私のあれは名器で超テクニック”と誇らしげ自慢しているが、それを決めるのは男性で、女性が自ら自慢することではないと思う。古来、男性の間に言い続けられた“タコ、キンチャク、カワラケ・・・”といってかなり遊んだ男でも名器に出会うのは、宝くじに当たるようなものだといわれている。、  (T)

テーマ:不倫 婚外恋愛 - ジャンル:恋愛

  COMMENT(0)
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ