プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
「維新の会」に期待。
2012/06/05 [Tue]08:30
category:放言
『「”維新の会”の次期衆院選・立候補者はすべて手弁当の自己資金で戦ってもらう」と、橋下徹大阪市長、24日から開く”維新塾”の卒業試験で、候補者を選ぶとも』

 「われわれ”維新の会”から次期衆院選に出る立候補者には、すべて手弁当で、自己資金によって戦ってもらう」---注目の人、”大阪維新の会”代表の橋下徹大阪市長は3月4日夜、フジテレビの”新報道・2001”に出演し、民主党の古川元久国家戦略担当相や林芳正自民党政調会長代理らと、激論のすえ、こう高々と宣言した。民主、自民などの既存政党は、党本部が認めた衆院選候補者に対しては、党公認候補として、ひとり何百万円かの選挙助成金を交付する慣わしだったが、橋下市長はこれらの旧習を言下に否定したモノである。橋下市長が云う”手弁当方式”にちかいヤリ方は、一時、”維新の会”に近いとも云われた渡辺喜美代表の”みんなの党”が採用して来ている。最近、毎日新聞が行った世論調査では、”維新の会”の国政進出に期待する声が61%に上り、同”維新の会”が3月24日から開く予定の”維新塾”には2262人の受講生が殺到しているが、橋下市長らの話によれば、これら受講生のナカから論文、討論、街頭演説などの”卒業試験”によって、最終的な同維新の会・公認候補が選ばれる、と云われている。(3/5)   (R・H)
原発全面破棄を訴え続けて来たのに、数日前から条件付きで原発を認める発言を橋下市長はしたが、私は“さもありなん”と思うが、一般の国民はどう感じたか?
一日から四日まで、女婿の13回忌法要のため休筆。僅か3日間の旅だったが、つくづく老いを感じ疲労困憊した。二組の孫夫婦と一人の曾孫に取り囲まれご満足であったが、私の歩く姿を見て孫たちに嗤われた。今後は少しずつ散歩することを誓った。その展、女婿の父親は90才だったが、背筋はピンとして歩く足取りもしっかりしていた。  R・H氏は重病とみえて、資料は元気な2月、3月のものばかりである。さりとて何度も述べるように、書く能力はない。
(T)

テーマ:橋下徹 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(2)
この記事に対するコメント
元気 元気 巷の囁き!!
翁よ 何時帰られたのか?
ブログが見られない日は、淋しいよ
先日、マッサージに田中治療院に行った 翁の話 元気、元気と聞かされた
内閣改造 如何かな 野田総理 熱血漢すぎる 消費税だけで無く 保障問題等 色々やるんだと云って、21日までに決着付けると云うが、無理、云ってる事は分かるが、残念ながら彼には、みんなを、引っ張ってゆく力がない 自分で気づかないのかネ こんな総理では、当分混迷が続く翁ヨ 如何かな、RH氏に頼らずに ブログ始めた頃の気持ちに帰って頑張ってください ネ ネ 
【2012/06/05 15:08】 URL | やじうま根性 #- [ 編集]

「国策転換」を図れ!
ホトホトこの国の政府には愛想が尽きた。
福島第1原発事故後、何故、この国は「国策転換」をしないのだ。
「原子力開発」という国策の御旗を下ろして、国家としての指針を明確にすべきである。

先ずは、大きなビジョンを次のような絵で示せ。
① 国は一切の「原子力開発推進プロジェクト」から手を引く。
② 国は新たに「デコミッション(廃炉)プロジェクト」を立ち上げる。
③ 「もんじゅ」をはじめ全ての研究炉、実験炉、実証炉の運転の停止を行い解体計画を立てる。
④ 現有の54基(休止中)の商業発電炉については110万kw級最新型炉数基(例えば、玄海、伊方、泊各2基計6基)を残して(新燃料装荷で休止状態)、全ての原子炉は廃炉(使用済み燃料を除去して停止状態)へする。残す数基の原子炉は「緊急発電用」でもあり、また将来の「核武装防衛の必要性」の可能性を目的とする。
⑤ 六ヶ所村の再処理工場の完成を急務とし、国内現存の使用済み燃料の再処理を完了させる。
⑥ 「原燃サイクル開発機構」をはじめ全ての原子力開発に係る国家機関は「デコミッション(廃炉)プロジェクト」への方向転換を行う。
⑦ 福島第1原発サイトは「永久管理地」として高レベル廃棄物とプルトニウムの「永久貯蔵」のために供する方針を示し国家として責任ある管理体制を確立する。
⑧ 国内にある核燃料会社3社については生産を止め中国、ロシア等への売却を図り、保有する海外ウラン鉱石の採掘権を全て放棄する。
⑨ 東芝、日立、三菱重工における原子炉建設技術は「建設から廃炉までの一環技術」の確立を完成して輸出産業としての位置づけとする。
⑩ 9電力と日本原発並びにJパワーは所有の原発の廃炉に経営資本を注入することを最優先課題とする。

以上を明確にして、国策として次の事業への転換を図れ。
1.国内原発のデコミッション計画
2.メタンハイドレードの開発
3.国内炭鉱の再開発

これら3つの国策推進のために5ヵ年計画で200兆円の国債発行を以って国家プロジェクトを立ち上げ、如何なる企業や業者の参入への障壁を除いて国民支援の下にばく進してゆくしか道は残っていない。
【2012/06/05 11:27】 URL | 伴睦 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ