プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
動き出した政界再編成?
2012/05/21 [Mon]08:43
category:放言
『日本のバブルがハジけて長期不況入りした”世紀末”の十年間、会社の”幹”だった管理職、専門職の過労などによる病死率は一般職の1・7倍、部課長級の中枢管理職にょる自殺はそれ以前の2・71倍』

 北里大学・公衆衛生学部の和田耕治講師らのチームは、五年ごとに行われる国勢調査の分析と、主要会社における十数種の職種で働く30歳代から50歳代までの社員を面接調査表とを合わせて解析した結果、1980年代まで我が国をウルおしてきた、あのバブルが崩壊して、長期不況入りした初期の1995年から2005年までの十年間(いわば”世紀末”)、ふつうの一般職の死亡率は低下していたが、反面、その上に立っていた管理職、専門職の過労などによる現役在任中の死亡率がバブル期よりも1・7倍も増加しているコトなどを見出してマトめ、論文にして、英医学誌、BMTに載せた。これによると、この”世紀末”の十年間、会社の”幹”だった部課長級の中枢管理職による自殺が、それ以前の2・71倍に増えていた。雇用状況の悪化による部下とのトラブル、製品の売れ行き不振などを、苦にして、自死を選んだモノと、和田講師らは見ている。  (3/25) (R・H)
好き嫌いは別として、手勢を100人持ち、政界のキイパーソンとして、隠然たる影響力のある小沢一郎氏を抜きにして、政界再編成は考えられない。
尖閣列島を東京都が購入とするという石原都知事の大英断に尊敬をしてきたが、周囲に“小沢氏は生理的に受け付けない”と漏らしており、また16日のBS番組では“小沢氏が影響力を持っているとは滑稽千万だ。手を組むなんて死んでもイヤだ”とこきおろしているが、余りにも狭量なのに「百年の恋」が一変に冷めた。政党支持率が民主党は20%弱、自民党は20%強という政治不信のさながら、無党派層が50%を越した今日、危機にある日本を救う道は、政界再編成しかないとは、憂国の士なら全員思っているはずだ。私は小異を捨て大同につくべきだと確信している。私は産経新聞を購読しているが読み応えがあるし、中国や韓国に対して毅然とした記事に充ち満ちている。   (T)

テーマ:私の見解 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(0)
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ