プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
憲法記念日に思う。
2012/05/03 [Thu]10:18
category:放言
今日5月3日は、新憲法発布65年の記念日だ。
 自民党、みんなの党、たちあがれ日本の三党と維新の会はそれぞれ改憲案を発表し、産経新聞は三党の考え方を一覧表にして、掲載されたが、朝日、読売は各党の談話をお情け程度のベタ記事で、お茶を濁しているにすぎない。
民主党は、自民党田中派から社会党左派までの玉石混淆の政党だけに、素案すら発表出来なかった。
毎日新聞は二面の下の方に、「各党、独自色に躍起ー論議は深まらず」と四段抜きで掲載されたが、産経新聞は一面トップに、「改憲へ3つの宿題ー国民投票法 許されぬ政治足踏み」と四面全ページ『検証・憲法施行65年』 「米国製」謎多い制定過程」が掲載された。
私は、心ある方に『正論』6月号、京都大学名誉教授・中西輝政『石原発言が問うものと憲法改正の敵』をお読みいただくことをお勧めする。
これは何度も書いたことだが、新憲法発布の頃、衆議院東京第三区の共産党の学生対策部のキャップをしていて、党本部から送られた資料をもとに、小田原沿線で街頭演説をした。それは“軍隊なき国家は国家でない”と猛反対したのである。
当時社会党委員長・鈴木茂三郎の澁谷で、衆議院議員・帆足計の演説を、吉祥寺駅前で、共産党同様新憲法反対と演説するのを、聞いた。合点がいかないのは、何時の間に“平和憲法守れ”に豹変したのか。それが社民や共産の衰退の原因ではないだろうか。
大変嬉しいことは、東京都石原知事の尖閣諸島購入の発言に、5月1日までの僅か5日間で、5428件、7600万7211円集まり、続々問い合わせがあるそうだ。
   (T)

テーマ:憲法改正論議 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(0)
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ