プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
生々流転ー悲喜交々
2012/04/13 [Fri]08:21
category:日記
ご存知のように、昨日R・Hさんは、病気の再発ではないか?とこのブログに書いたがが、昨晩R・Hさんの奥さんから電話があって「主人は危篤状態で意識が朦朧としている」とのことである。実が引き裂かれるような断腸の思いだ。
私がこのブログを立ち上げて3ヵ月経った頃から毎日欠かさずメールやコメントを寄せていてくれた。
彼は、若いとき、アメリカ、インド、ジャカルタetcの特派員のあと、元朝日新聞論説委員、元大東文化大学国際経済学部教授をし、退職後後でも個人の資格で日本記者クラブに入っていた。現役の頃何度も社長賞を貰うほどのベテラン記者であった。
“生きとし生けるもの”の定めとはいえ寂しい限りだ。奇跡を祈りたい。
ペンネーム“やじうま根性”さんから励ましのコメントを戴いたが、“余人代え難し”の心境だ。
甚だ残念なことに、後輩の自見庄三郎国務大臣が、大臣の椅子を手放したくないため、沈み行くゆくドロ舟にしがみつく姿に哀れみを催す。彼の再起の最大の恩人・亀井静香を裏切ったことに、大いなる憤りを感じて最高顧問を返上した。“ドロボーにも三分の理”といって閣内に残留する理由があるだろうが、人の道に反することだけは、断固許されない。その上、「下手の長談義」といって、演説が物凄く長くて下手で、イントネイションも耳障りなのに嫌気をさした。、今月2日に集まった同級生の懇親の夕べでも異口同音に、彼の行動を避難していた。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:その他

  COMMENT(2)
この記事に対するコメント
人の道のコメントに就いて
人の道のコメント 読んでみて、その通り、しかし、自分ならこう書くなーーと思って読んでいたら
何と、小生が書いたコメントになっている 書いた記憶がない ボケ真っ只中 我ながら恐ろしくなった。 翁が最高顧問なので 遠慮していたが、自見氏の今回の行動 嫌気がさした 確かに、今の日本の現状 消費増税も止むを得ないが、もっと国民に納得させねばいけなかった、レンボウ女史が取り掛かったが尻切れトンボ、最近は官民の格差等 取り上げられ、みんな怒りを感じている筈だ 自見大臣 弱体民主が亀井氏 に協力依頼して、見返りに大臣ポスト(最もマスコミに登場しない大臣)を、渡し、亀井氏が自見氏に譲った 郵政民営化で小泉と大喧嘩で知名度の高い亀井氏は、今更という事で腹心と思っていた自見氏に譲ったものーーー
それが 今回の行動 選挙の時 金融相の肩書は、確かに看板になるが 今回の仕草 情けないネ 今回の亀井氏の言動 却って株を挙げたネ 翁 辞めてよかった ご貴殿は、やはり 侍だネ
【2012/04/15 07:26】 URL | やじうま根性 #- [ 編集]

人の道
自見大臣の国会答弁を見ても全く頼りなく官僚のメモを読むだけ、現代はライブで大臣の言動を国民は知ることが出来る。連立で仕方ないとはいえ総理の任命責任もある。 民主党の足を引っ張る一人となるであろう。後援会の最高顧問の方に失礼と思って書かずにいましたが最高顧問を辞退されたことですっきりしました。  民主党のこの2年間で最大の功績は自民党を押し上げたこと。
【2012/04/13 09:06】 URL | やじうま #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ