プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
総理の任命責任。
2012/03/14 [Wed]08:40
category:放言
『増税路線・野田政権への大支援者は経団連など、米倉会長は「最近、出てきた総理のナカでは野田氏が一番、すばらしい」と絶賛、「維新の会」の国政進出は「みんなの党」との合体からか』

 野田佳彦内閣は財務省等のシナリオどおり、3月12日から消費税率の引き上げなど、増税政策の大綱まとめと衆参両院への関係法案提出準備に入ったが、これら野田首相の思い切った戦術に、満腔の握手を送り、支援しているのは、経団連をはじめとする財界だ、と東京首都圏の夕刊紙、日刊ゲンダイは3月13日、報じた。同紙は三日前、産経新聞に掲載された米倉弘昌・経団連会長とのインタービュー記事を引用して「ヘマだらけだった菅直人前総理に比べ、野田首相は日本の国益など、すべてを勘案して、増税路線や環太平洋経済連携協定(TTP)入りを決断した」と述べたうえ、「野田氏は、自民党政権末期の総理を含め、最近、出て来た総理のナカでは、いちばん素晴らしい首相だ」と、絶賛している。

」他方、新興勢力として多くの国民が期待している「維新の会」(橋下徹大阪市長が代表)については、同日、夕刊フジが政治ジャーナリスト、鈴木哲夫氏の執筆で、首相公選、参院廃止など、過激な(?)”船中八策”の公表で、敵か、味方か、民主”反主流派”小沢一郎氏や石原慎太郎・東京都知事らの賛否を試す”踏み絵”だ、と分析した。さらに同紙は、政治評論家、鈴木棟一氏の執筆で、「維新の会」が国政に進出し発言権を得るためには、”政党”としての諸要件を満たさねばならぬとし、それには衆参両院あわせて既往5人以上の国会議員がいること、国政選挙で全得票の2%以上を獲得することなどを挙げている。次期衆院総選挙で、後者の得票については問題なかろうが、前者の要件を満たすためには、次の三つのうち、一つを選ばなくてはなるまい、とも鈴木氏は記している。
(1)既往国会議員で、何人かが民主、自民両既存政党から抜け出して「維新の会」に入ること。
(2)民主党の”反主流派”小沢一郎氏らのグループと組んで”新党”を立ち上げること。
(3)やや考え方が似ている渡辺喜美代表の「みんなの党」と”合体”すること。

 鈴木棟一氏は、政界・諸状況を考え合わせた末、(3)の「みんなの党」と「維新の会」との”合体”が実現の公算つよし、と観測している。   (R・H)
経団連の米倉会長の目はどこについているのか。それとも痴呆症になりつあるのか?12日の参院予算委員会の様子を見ていたが、田中防衛相の答弁は、見る私の方が手に汗が出る有様。しかも審議中断が8回。小川法相は馬・・訴訟・・を追求に笑顔が消え言い訳ばかり驚き、細野環境相は、北朝鮮系の多いパチンコ業界の幹部6人からの献金の追求に釈明に大童。
何と云っても圧巻は、鳩山・菅の前、元総理の外交、エネルギー政策の党最高顧問の起用だ。
鳩山は、沖縄問題をこじらせ日米関係をガタガタにした張本人。菅は、福島第1原発事故を深刻化させた中心人物。こんな内閣が1日延びれば1日国益が目減りする。」
ところが、対抗馬の自民党が内紛しているのに憤りを感じる、野党の奮起や「維新の会」の結成を祈るや切!!。  (T)

テーマ:野田内閣 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(1)
この記事に対するコメント
野田首相が増税路線を強行すれば民主党との現・連立政権離脱をを表明、国民新党、民主党内も賛否両派に別れ、政界再編か
3月13日夜、国民新党の亀井静香代表は野田佳彦総理と、また同党の下地幹郎幹事長は岡田克也副総理とそれぞれ会談し、野田内閣が5月までに衆参両院通過、成立を目標にして提案しようとしている消費税率引き上げ等の増税諸法案に反対を表明し、野田首相が強引に増税路線を推進すれば、現在、手を取り合っている民主党との連立から離脱する旨、表明した。亀井代表らは、石原慎太郎東京都知事らと提携する新党立ち上げを念頭に置いている、と産経新聞等は報じている。他方、野党、自民党でも谷垣禎一総裁や森喜朗元総理らは、野田総理の増税路線を理解する態度を見せているが、これに反対する諸派もあり、与党、民主党内も小沢一郎元代表らが強硬に野田・増税路線に反対しており、鳩山由紀夫元総理もこの増税反対派に同調する動きを見せている。野田総理があくまで消費税率引き上げ等を強行すれば、民主党”大分裂”にも発展しかねないようだ。わが国政界は、財務省シナリオによる増税路線をめぐって、政界再編さえ起こしかねない”大変動”の火が燃えあがろう、としている。
【2012/03/14 13:12】 URL | R.H #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ