プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
『維新の会』の大躍進か?
2012/03/13 [Tue]08:42
category:放言
『「維新の会」は九州、四国、中国でも道州制実施を掲げて立候補させる?、憲法改正で戦争放棄条項破棄、参院廃止のほか、富裕者逝去の場合、全遺産没収(いったん国有化)による”富の平均化”を企図、小沢一郎氏らも警戒して、まず野田=谷垣連合の増税路線に反対』

 橋下徹大阪市長が率いる「維新の会」はこのほど松山市などで、同志・地方議員の集会を開き、次期衆院総選挙に対しては、四国のみならず、九州、中国などでも、現在、各数県に分かれている地方自治体をマトめ、それぞれ四国州、九州・州、中国州といった「道州」制確立と、国(中央政府)からの大幅権限移譲を求めて、候補者を立て、既存政党と戦うことで、ほぼ意見の一致を見た。また「維新の会」では、速やかに憲法改正を断行し、戦争破棄条項の廃棄、参院の廃止などをハカるほか、富裕階級の計画的・減少をねらって、富裕者が逝去する場合、その遺産全額か、それに近い額の没収を求める相続制度の大改定にも向かう気構えを見せた。遺産が家屋、土地など、不動産の場合は、いったん国有化して、アトで競売などのカタチをとって、民間に払い下げる”革命的”構想も考えられている。

 こうした”革命的”構想に不安を隠せないのは、民主、自民など、既存大政党から出ている政治家たちで、常に”反主流派”的な動きを続ける小沢一郎元民主党代表でさえ、最近、自派グループの会合で、野田佳彦首相を谷垣禎一自民党総裁と並べて弾劾し、両者の提携、さらには民主=自民両党の”大連立”による増税路線が、これに真っ向から反対する「維新の会」は大躍進を招くと断じて、今国会で反対することを、明言した。小沢氏は保守政治家として、「維新の会」が掲げる”船中八策”などには、おうむね反対する動きをとっている。   (R・H)
民主・自民併せても35%そこそこなのに、まだ政党として体をなしていない「維新の会」が60%強の支持率とは、“驚き桃の木山椒の木だ”。私の周辺でも、圧倒的に「維新の会」の支持が多い。
私もそうだけど、多くの国民は既成政党の優柔不断さと、己の当選のみしか考えない政治家いや政治屋に嫌気がさしていると思う。
だんだん世紀の大哲学者・プラトン『国家』で予見した状況になりつつある。  (T)

テーマ:維新の会 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(1)
この記事に対するコメント
橋下大阪市長にも例外的措置?三月末、定年退職する局長級など35人の”お偉がた”の”天下り”容認
”庶政刷新””公費節減”など、勇ましいコトを号令している橋下徹大阪市長(「大阪維新の会」代表)にも”例外”というモノはあるようで、3月31日の今年度末、定年退職などで「辞める」ことになる市・局長級などの”お偉がた”35人の市・外郭団体の理事長、社長、諸役員などへの”天下り”を容認する方針をかためた。これら市・外郭団体は、市が持っている不動産、公園などを管理する団体で、その長には歴代、大阪市の”お偉がた”が”天下り”し、就任してきた。守旧派に云わせると、阪本竜馬気取り
【2012/03/13 12:10】 URL | R.H #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ