プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
運・鈍・根 人生の妙。  
2012/03/09 [Fri]09:04
category:日記
『今の小中学生の母親たち、四割以上が「成人して我が子が”ひとり立ち”できるか、どうか」を不安視、ただ学習塾やスポーツ・スクールへの払いはカサみ、家庭生活は圧迫されるばかり、ベネッセ調査』

 小中学生らへの通信教育などを営業しているベネッセ・コーポレーション(本社・岡山市)がこのほど公けにした発表によると、同社のシンク・タンク、ベネッセ教育研究開発センターが昨2011年11月、東京首都圏で学ぶ小中学生の母親たち7519人に対し、”しつけ”や予習、復習などへの聞き取り調査をやったところ、彼女ら母親の大部分が今の教育の在り方に疑問を持っており、小学生の母親の41・7%、中学生の母親の44・2%が、わが子が成人した近未来、「”ひとり立ち”できるか、どうか」を、不安視しているコトが分かった。同センターはこれまで1998、2002、2007の各年、同様の調査をやって来たが、四割以上の母親が、わが子の将来を不安視していたコトはない。

 反面、わが子の学力や体力の培養には以前よりズッと気を配っているらしく、彼女ら小中学生の母親たちの六割以上が、学校授業のあと、学習塾やスポーツ・スクールに通わせている、と答えてきた。この数字は1998年当時の一割以上も増えており、それだけ家庭の日常生活を圧迫しているコトは、否定できない。彼女ら母親たちの約三割が「暮らしは今後、モッと悪くなりそうです」と、暗い顔をしていた、という。
(R・H)
長年、学習塾を経営して教育に携わった経験からいうと、多少例外はあるものの一般的には、持って生まれた素質だ。ただ面白いのは、突然変異で急に成績が良くなることがある。『教育に王道なし』といって突然変異に定石がないことである。
東大出にピンからキリまであるように、秀才必ず出世するとは限らないし、幸福になるとは限らない。
たった一つの真理は「鶏口となるも牛後となるなかれ」で、、東筑や小倉の下位に低迷して自信を失うよりも、二流・三流の高校のトップクラスにいる方が遥かにに良いが、教育は、所詮親の見栄であることが多い。昭和の文豪・司馬遼太郎は、数学が出来なくて大阪外語に進学したように、社会では名門を出たり、頭が良いからといって成功するとは限らない。「運・鈍・根」人生の妙である。 (T)

テーマ:心と幸せ - ジャンル:心と身体

  COMMENT(0)
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ