プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
高嶺の花。
2012/02/27 [Mon]08:10
category:日記
『そのサイズ、大中小あわせて95種類もある英国製のコンドーム、TheyFitが全世界で爆発的な売れ行き、日本の厚労省、コンドーム業界は排外的(?)で、我が道を往く』

 週刊ポスト2月24日号が伝えるところによると、英ウエールズ地方などで生まれ育った元銀行マンらが定年退職後、始めた避妊器具類の製造、販売がバカ当たりし、とくに柔軟な弾性力を”売り”にしているコンドーム、TheyFitは全世界で飛ぶような売れ行きをしめし、昨年12月の販売開始以来、わずか三ヵ月足らずで、年間換算に直して約10億個を売りさばき、いまも受注の処理に追われている。TheyFitが当たった理由は、その素材が弾性力に富む合成化学品で、とくにペニスの大きさに合わせて、小は長さ7・5センチ、中は長さ13センチ、巨大は長さ25センチと、実に95種類のサイズにわけ、客の注文に応ずる気配りの細かさにある、といわれている。

 このようにペニスの大きさは、国別、民族別、ひいては個人別で違う。スペインの医療器具メーカーが世界17ヵ国について、国別平均を調べたところ、最大はフランス人で勃起時16センチ(萎縮時12センチ)で、最小は韓国人の勃起時10センチ(萎縮時7センチ)というが、この数字をドコまで信頼してよいか、保証の限りではない。こうした神秘な(?)世界で、TheyFitが一度に95種類もサイズが違うモノを、生産、販売した業績は大きい。

 すぐにでもTheyFitの対日輸入、試着を期待したいところだが、我が国コンドーム業界は”聞きしに勝る”排外的(?)業界で、厚生労働省も協力して、外国のコンドーム輸入は、いちいち厚労省の許可を必要とする”特定・管理・医療器具”ということになっている。薬局やドラグッグストアに行っても、国産コンドームしか見当たらない。我が国は、アジア諸国などに対する有力な”コンドーム輸出国”になっており、Made In Japanのコンドームの品質の高さは、内外ともに”お墨つき”なのだ。

 相模ゴムのコンドーム、”サガミオリジナル”は、標準Mサイズが長さ17センチ,直径3・6センチ、大Lサイズが長さ19センチ、直径3・8センチで、短小者むけにも五種類の特製ミニ・サイズを売り出している。メーカー、オカモトからは標準Mサイズが長さ13・15センチ、直径3・26センチ、長さはそう変えずに大LサイズSuper Big Boyが直径3・7センチ、巨大LLサイズMega Big Boyが直径4・3センチ、短小者むけ Smart Boyが直径3・1センチで生産されている。
(R・H)
エイズ等性病予防には、コンドームは欠かせないが、勃起しない高齢者にとっては高嶺の花だ。コンドームのメーカーが相模と岡本の二社で独占しているのも初耳だった。コンドームを使っていた頃が懐かしい。  (T)

テーマ:健康、美容、ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  COMMENT(1)
この記事に対するコメント
慌てなさんな、落ち着いて、御使用を!
上記の器具について、関連事項をインターネットで探していたら、どうやら若者むき講義と、思われるが、中年の医師が短い動画で、細長い棒を、ムスコにして一席ぶっているのに、お目にかかった。彼の講義は単純明快で、まず上記の器具・持ち歩きは、周りやナカが柔らかい財布のようなモノではなく、硬いビニール製の小さな容器に入れ、内ポケットあたりにシマいこんでおくこと、着用前には上記器具の裏表を確認し、チャンと表を表にして使うこと、根元までスッポリかぶせてつかうことなどを、縷縷(ルル)説明した。一口で云えば、いくら興奮していても、深呼吸して落ち着き「慌てなさんな、キモを据えて」・・・・。
【2012/02/27 09:57】 URL | R.H #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ