プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
橋下新党の出現を待つ。
2012/02/14 [Tue]07:26
category:放言
『橋下徹・大阪市長の「維新政治塾」に志願者3326人、定員(400人)制を廃して99%までいれる、塾内の討論、街頭演説などで、次期総選挙擁立者を選ぶ』

 橋下徹大阪市長らが率いる「(平成)維新の会」が、次期衆院総選挙に向けて開設を決めた「維新政治塾」には、当初の予定、定員、400人に対し、入塾志願者が2月10日現在、3326人にのぼり、いずれも入塾を熱心に願望しているので、定員制を撤回し、入塾志願者の99%まで受け入れることにした。「維新政治塾」は、堺屋太一氏らによる毎月二回の講義のほか、塾内における討論(ディベート)、定期的に行う街頭演説出演などの予定があり、これらの”学習”を通して、次期総選挙に擁立する300人の立候補擁立者を選定する。同塾入塾者には、原則として、現役国会議員は入れない。受講料は年間、12万円で、これだけ多勢はいって来ると、総額しめて、3億9900余万円になる、という。橋下市長は2月13日、記者団に対して「これだけ多数の人が”維新政治塾”に志願して来るとは、思わなかった。日本も捨てたモンじゃぁない」と、語っていた。
(R・H)
超人気の橋下徹の次から次の政策に、ハシズム“ファシズムもじった”ではないかと、一部の評論家のなかに、ヒットラー、ムッソリニーの出現状況を例に出して懸念する声がある。
 しかしこれは、古代ギリシャの大哲学者・プラトン(紀元前427~347)が『国家』の著書のなかで、(過去私も何度か書いたが)、彼は崩壊前夜のアテネを目前を見ながら予言している。“教師は生徒を怖れて生徒にへつらい、生徒の方は教師を軽蔑する。男に対する女の、女に対する男の関係でも、どれほどの平等や自由が生じることか・・・”。ローマ帝国の崩壊は、施政者が被施政者に媚びをうるために、かの有名な“パンとサーカス”で、現代ではさしずめ“パンとスポーツ”ではないだろうか。民主主義は最高の政治体制だが、ファシズムに陥るだろうとも喝破している。
私は、石原慎太郎、河村たかし、橋下徹の新党が出現すれば、最後の御奉公に、老躯に鞭打って死に物狂いで応援する。   (T)

テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(3)
この記事に対するコメント
小澤一郎氏も、橋下徹大阪市長ら、「維新の会」の”船中八策”に反対
次期衆院総選挙後、予想される政界再編を視野に入れて策動中の小沢一郎元民主党代表は2月13日、大阪市内で発表された橋下徹市長らの”船中八策”には基本的に反対で、とくに経済改革のナカで、所得税カットの代わり、消費税を大幅に引き上げるという橋下氏らの主張に猛反対している。小沢氏の橋下氏批判は2月15日ずけ夕刊フジが一面トップに掲げたモノで、橋下氏が呼号している”首相公選制”についても、既に十三年前の文芸春秋で、「日本が誇る天皇陛下の”聖なる権威”をオカしケガすもので、天皇制廃止に通ずる」、と言って大反対している。橋下氏が積極的なTPPへの参入についても、小沢氏は極めて慎重だ。ただ、産経新聞とフジテレビとの合同世論調査では、橋下氏らの国政進出に64・5%が賛成しているのに対し、小沢一郎氏による新”保守政党”結成には78・6%が「期待していない」と、回答している。
【2012/02/14 15:22】 URL | R.H #- [ 編集]

安住淳財務相、橋下市長の”船中八策”を{地に足が着いていない」と批判!
安住淳財務相は2月14日、閣議後の記者会見で、橋下徹大阪市長らの「維新の会」が、次期衆院総選挙にむけて発表した(橋下流?)”船中八策”について、「ああもしたい、こうもしたい、と”机上の空論”を繰り返して、足が地に着いていない」と、批判した。安住財務相は「中長期的な課題を、モッと整理して「その日程や提案を、具体的に云え」とも言っている。
【2012/02/14 13:17】 URL | R.H #- [ 編集]

”橋下”新党の”船中八策”にナチズム、ファッシズムの匂いをかぐ!
橋下徹大阪市長は2月13日、”維新の会”幹部会を開き、百四十余年前、大阪行きの船中で作成したという”明治維新”の前触れ”船中八策”を模した”平成維新”に向けた政策大綱を定めた。いわば次期衆院総選挙で”大勝”を狙う”維新の会”のマニフェスト(公約)だが、僕は五日ほど前に書いたごとく、”第二次大戦の火つけ役”アドルフ・ヒトラー(独)のナチズムや、ベニト・ムッソリーニ(伊)のファッシズムに似た国家社会主義への”クサい匂い”をかぎ取る。これでは、基本的には今の”保守国政”を守る”現状維持”の小澤一郎元民主党代表や、アプレゲールの主張者、石原慎太郎・東京都知事はついて行けまい。しょせん橋下”新党”は、小沢氏が云うように”小党”にトドまるのではなかろうか。産経紙などが伝える、橋下市長らの”船中八策”は以下のとおり。

(1)」統治機構の再編=首相公選制、参議院の廃止による国会一院制。
(2)行政改革=市区町村長の国会議員兼任容認、大阪都など道州制の推進。
(3)教育改革=国旗、国歌への尊崇など、日本という国家認識深化。
(4)地方ならびに公務員制度改革=大阪都など、道州制の推進、国家、地方両公務員の任務仕分け確認。
(5)社会保障の拡充=最低限の生活確保、低所得者の老後擁護。
(6)国民経済復興=民間企業の拡充。
(7)外交と安全保障=環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)への積極的参加。
(8)憲法改正=以上の多くは改憲を必要とし、国会議員三分の二以上を「維新の会」で占め、改憲を実現する。
【2012/02/14 10:31】 URL | R.H #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ