プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
タレント政治家の跋扈(ばっこ)。
2012/02/02 [Thu]08:58
category:放言
『約二十年前の細川護熙内閣以来、永田町に誕生した総理大臣 13人 のうち、東京(帝国)大学卒は鳩山由紀夫総理だけ、たった1人、代わりに”お笑い芸人”出の人心クスグリ型”芸人政治家”が日本政局、政壇を跋扈(バッコ)!』
 「東京(帝国)大学の”赤門”を出ていなければ、日本国統治の大役を果たせぬ」と、一昔前、東大出の高級官僚たちは鼻高々だったが、東京首都圏の夕刊紙、日刊ゲンダイが1月31日ずけで伝えるところによると、1990年代初期、細川護熙(非自民)首相=上智大卒=が出現して以来、約20年間、永田町の主、総理大臣になった13人ちゅう、東京(帝国)大学卒業生は、たった1人しかいない。あの家柄ばかり誇り、万事”夢うつつ”だった鳩山由紀夫総理だけなのだ。その代わり、中央、地方両政界とも、”我が物顔”にセセりだし、人心をクスグって、政局、政壇を跋扈(バッコ)しているのは、”お笑い芸人”出の政治家なのである。こんな珍妙事は、明治維新以来、この国の政界に、かつて無かった出来事である。

 東京都知事には、十数年前、ややインテリがかった”お笑い”政治家、青島幸男が多選された。そのころ大阪府知事には、ボケが売り物の”お笑い素っ頓狂”横山ノックが再選されていた。マルティ大タレントの(北野)タケシ門下生を名乗る、元”そのまんまヒガシ”こと、東国原英夫は宮崎県知事に再選された。元”そのまんまヒガシ”は、次期衆院総選挙に出馬しようとして、橋下徹大阪市長の「(平成)維新の会」に歩み寄っている。こんな奇談怪事が今後も続けば、いつ何時、永田町に”お笑い芸人総理”が生まれても、不思議ではなかろう。

 さらにオゾましいハナシと云えば、ポスト小泉(純一郎)・自民党政権末期の首相のタワケぶりである。自民党末期の首相には、過去、日本史上にも名を馳せた総理の二世、三世が多いが、彼らの学歴はその父、祖父から見て、ズッと見劣りする。福田康夫(父、赳夫は東大出)は早大卒。安倍晋三(父、晋太郎は京大出)は成蹊大卒。麻生太郎(母方の祖父、吉田茂は東大出)は学習院大卒なのだ。

 この偏向したテンヤワンヤ大衆迎合政治(Populism)は、決して歓迎すべきコトではない。先進民主主義国家の政治家たちは、アメリカならハーバード、エール、コロンンビアなどの著名大学、イギリスならオックスフォード、ケンブリッジなどの名門大学、フランスならエコール・ナシオナル・アドミニストレイションなどの高名校を、出ていないと、なかなか一流の政治家にはなれない。これら米英仏の名門校は、合格率が10人に1人という難関校だ。我が国でも、江戸幕府300年の徳川幕政をつかさどった老中、大老たちは、みんな昌平黌(ショウヘイコウ)などに学び、儒学を究めていた。下町の落語家、講談師、歌舞伎役者らが、江戸城の奥で幕政をアヤつるようなコトは、金輪際、あり得なかったのである。
(R・H)
以上の記事を転載した後、昨日のコメントにクリックしてみたら全くソックリだった。ブログは見てもコメントを見る人が少ないので、マアイッカ、御免なさい。今後気をつけます。
経営の神様・松下幸之助をみてもわかるように、人生学歴だけではないが 、日本語を満足に読めない総理には困ったものだ。敗戦直後、東大を出て沖縄県知事をしていた母の従兄弟が、鳩山一郎の友愛会公認で衆議院議員に、一・二期当選していたが、戦争成金の金満家が出馬して、カネをばらまくや落選が続きで、遂に政治家を引退した。タレント政治家の出現に顰蹙(ひんしゅく)を覚えるが、所詮、無知蒙昧(むちもうまい)な国民が選んだのだ。   (T)

テーマ:これでいいのか日本 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(2)
この記事に対するコメント
74歳の老・警視正を”連結電車”遊び・女子高校生買春で逮捕、北海道札幌
北海道・札幌市の静かな住宅街、豊平区にあるチッポケなホテルで、北海道道警は2月1日夜、肌もツヤツヤしい若い女2人と、”連結電車”遊びでと”春を楽しんでいる”ご老人を逮捕した。調べてみると、この”助兵衛”ご老人は、ついこの間まで警察界の”大先輩”として、尊敬していた警視正ではないか。この”助兵衛”容疑者は道内・赤歌警察署長をはじめ道警要職を歴任した元警視正、加藤慶二( 74歳 )。慶二 老警視正は、あり余る活力の始末に困り、札幌市の目抜き通、中央ホテルを物色、歩行中、通りがかかった女子高校生2人に声をかけたところ、意外にも女子高校生はすぐ OK。女子高校生2人にそれぞれ6000円を支はらって、車にに乗せ、豊平区の三流ホテルで”連結電車”遊びを楽しんでいたところ、道警の売買春一斉取り締まりで捕まった次第である
【2012/02/02 17:01】 URL | R.H #- [ 編集]


とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
【2012/02/02 12:38】 URL | 学歴の書き方 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ