プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
悲劇の俳人・杉田久女とその夫・宇内。
2012/01/22 [Sun]10:12
category:日記
昨日、「久女・多佳子の会」(会長・柿本和夫)主催で、久女ゆかりの円通寺で命日に当たり『久女忌』があり、読経のあと来賓挨拶・北橋市長と久女の孫・石太郎氏があり、白菊の献花と献句があった。

久女の汚名は、横山白紅の死後多くの方が晴らしてくれたが、宇内についてはナゾのままということで広島の俳人・鈴木厚子女史の要望に応え、本堂で私は『恩師・杉田宇内とその妻・久女』という題でほぼ一時間、話をした。
昔は応援弁士として喋るのはお手の物だったが、最近は高齢で話す機会もないので、緊張からか口がカラカラで、卓上の水を何度も飲んだが口が癒えなくて本当に苦労した。
今回の講演に備え、年末から一昨日まで田辺聖子女史の名作を始め、寺岡葵氏、湯本明子、坂本宮尾両女史の本の再読に加え、小倉高校創立50、60、80,100年史に目を通した。
宇内先生は一期生から私の三十五期生までフルネームで覚え、同窓会総会では、各期引っ張りだこという人望があったことは何度もこのブログで書いたが、今回の勉強で新発見したことは、図画だけでなく修身を教えたことと、教頭になっていたことだ。そして退職後、50万円を学校に寄付し杉田奨学会として恵まれない生徒を応援したことだ。敗戦直後の50万円は、今日では恐らく1億円に匹敵すると思う。
昭和29年5月、小倉市功労賞の授与に、当時の浜田良祐市長が、わざわざ名古屋まで行って手渡したことだ。

久女のホトトギス除籍についての理由が百家争鳴、いろいろいわれてきたが、私は、久女と高浜虚子、横山白紅、神崎縷々、太田柳琴との関係を独断と偏見で、男と女という観点から考えてみたい。
久女は、写真で見ると凛々しくて男好きな美人で、俳句はさることながら書絵画にも秀で、男の垂涎(すいぜん)の的ではなかったのではないか。
虚子も最初の頃は、久女は好ましい女性と思っていたフシがあるが、余りにも多くの手紙攻勢と白紅の告げ口から、後腐れがするのではないか?と次第に嫌気がさし伝家の宝刀除籍に至ったのではないか。
また白紅も縷々も久女の美貌と才能に仄(ほの)かに愛していたが、久女の顔も心も虚子に向かっていたのに嫉妬したのではないだろうか。
歴史に残る悲劇の天才文人に、作家の樋口一葉、短歌の石川啄木、童謡作家の金子みすずに加え、俳句の杉田久女ではないだろうか。

テーマ:詩・ポエム - ジャンル:小説・文学

  COMMENT(0)
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ