プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
老いてますます盛ん。
2011/11/26 [Sat]09:20
category:放言
『日本の”病弊”少子高齢化への反比例現象か、わが老男性たちの活性化、69歳で70歳代の老女にキッスを強要した福井の老人、75歳で四十九歳年下のフィリピン人・若妻に我が子を産ませた高知の老人』

 少子高齢化ーーこの我が国の”病弊”への反比例現象というべきか。日本の老男性たちの”あの方”は活性化して、悲喜こもごも、いろいろな話題を生んでいる。北国、福井市で70歳代の老女にキッスを強要した69歳の老人が出たかと思ったら、南国、高知県・香南市では、75歳で三年前、結婚した26歳のフィリピン人・若妻に女の赤チャンを産ませた老人が現れた。

 <北国・福井市の場合>「女性はいくつになっても、男性に抱きしめられたら、歓喜の声をあげる」という一種の信念(?)の下、70歳代の老女の部屋に入り込み、彼女にキッスを強要した福井市松本の無職、南洋容(69歳)は11月25日、福井県警に強制ワイセツ容疑で、再逮捕された。調べによると、南はさる10月15日夕、ブラリうろついていた同老女居住の木造アパートの前で、買い物袋三つを重そうに手にしながら帰宅して来た70歳代・老女に「このアパートに手伝いに来た者なんだ。重たそうだから一つ持ってやる」と云って、彼女から買い物袋二つを預かり、一緒に同老女の部屋に入った。その途端「お前さん、ヒトリで淋しかったろう」と云って、組みしき、キッスを強要し、彼女さえOKすれば、もう一つ”あのミチ“まで突き込、もうとした。老女が大声で助けを求めたので、隣り近所の人々が飛んできて、南を取り押さえ警察に身柄を渡した。再逮捕というのは、南はこの夏、女子中学三年生を”オカそう”として捕っていて、説諭・保釈中の身だったからである。
 <南国・高知県香南市の場合>>高知県でも南の方に香南という農業と中小企業で成り立っているマチがある。同市の父養寺という地区に、二、三十年前、日本人の愛妻を失って孤独をカコってきた75歳の老農民がいる。やはりフィリピン人をお嫁さんにしている知友が見かねて、三年前、そのお嫁さんと同郷のフィリピン・ルソン島からジョアンさん(現在、26歳)を世話し、めでたく結婚させた。その後三年間、”努力(?)”のカイあって、この夏、ジョアンさんには、可愛い女の子の赤チャンが生まれた。その後、どんどん成育中の由。すくなくとも73歳で”赤児”をもうけた“喜劇王”チャップリンの先例は破った、と高知県民たちは喜んでいる。   (R・H)
R・H氏は、パソコンを買い換えるため、メールやコメントは、4.5日休むそうです。メールはストックがあるので影響がないが、コメントがないのは寂しい限りである。
元気で長生きするのは喜ばしいことだが、痴呆症や寝たきりになって穴という穴に、管をつけられて長生きするのは、如何なモノか?。
娑婆では、趣味や娯楽等、気をを紛らわせるモノがいろいろあって“老いらくの恋”は少ないが、閉鎖社会のホームでは、元気な老人の間では、実に多いそうである。
高齢になってみて情けないことは、女性と違って男性は、叩いても冷やしても握っても、高価なクスリを飲んでもビクともしないことである。   (T)

テーマ:スピリチュアル・ライフ - ジャンル:ライフ

  COMMENT(2)
この記事に対するコメント
寒くなりました
久し振りです、ブログを読ませて頂いてます。とっても元気の出る話 75歳で子供を作るなんて元気な方がおられて 良かったです、今は余り 子供を作らないので 子供の数が減り 田舎は カソウカ されるばかり 学校は段々と小さくなり 若者は減り何となく寂しく思ってましたが 75歳で子供を作れる殿方がおられるとは 微笑ましい話 万歳 万歳 ですね。60歳も過ぎれば 使い物にならないと云われる方が多いのに もっと頑張れと応援したいです。今日 11/26 久し振りに鍼灸師会の親睦会が黒崎の古仙であり 仲間の先生方と逢い 色んなニュスも聞く事が出来、その中に日本舞踊の名取の先生がおられ 踊りや唄や三味線と披露して頂き 最後にカラオケで楽しみ 久し振りに楽しい ひとときでした。
【2011/11/27 00:08】 URL | 田中治療院 #- [ 編集]

米寿の義父が、60歳代の家政婦と11年間も不倫を続けていた、と云って喜寿のの義母がカンカン、離婚騒ぎ!
以下は本当にインターネット網、OK-Waveの投稿板で見たハナシ。同居する60歳代・長男の妻(私)の投稿を概略、紹介する。

私ども夫婦は、88歳の米寿になった義父、77歳にの喜寿になった義母と、もう11年間も我が家に”奉公”している家政婦と、同居しています。これまで、元気いっぱいの義父を中心にして、たいへん睦まじく暮らしていたのですが、先日午後、買い物に行って帰って来た義母が帰宅して、見るべからざる光景を発見したのです。米寿の義父が事もあろうに、家政婦と白昼、座プトンを敷いただけで、白昼公然、道ならぬ行為をしていたのを、見つけたのです。喜寿の義母はアッチに淡白の方なので、もう十年以上、精力ジイさんの義父はヒマやスキを家政婦さんと関係していたとか。家じゅうヒックリかえるような大騒ぎになりました。喜寿の義母は米寿の義父と”離婚”するといって、ききません。財産分けしてもらって、有料老人ホームに「入る」と云うのですが、これは私の夫、つまり米寿の義父と喜寿の義母との間の長男が「遺産が減る」と云って、聞き入れません。米寿の義父の”道ならぬ恋”を発見して以来、我が家には暗い空気が漂って、あんまり皆、口を利きません。義父も「アッチへの”奉公”は止めてもらうが、家政婦を解雇する意思はない」と、云い続けています。どうしたら、よいのでしょうか?
【2011/11/26 10:54】 URL | R・H #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ