プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
「恥の上塗り」
2011/11/24 [Thu]07:52
category:放言
『与党、民主党より野党、自民党の方が”反主流”のハタをかざす者が多いとは?、”石破派”、”河野派”などが誕生か』   
 与党の民主党、野党の自民党とも、党首の野田佳彦首相(党代表)、谷垣禎一総裁(元財務相)が絶対的に強いリーダーシップで党内を統率しているワケではなく、反対分子が少なくないが、自民党の方が谷垣総裁に手むかう反主流派の動きが先行している。谷垣総裁は先先月、自民党執行部三役のうち、”カリスマ”的な石原慎太郎・東京都知事の長男、石原伸晃幹事長だけは据え置き留任させたが、他は交代させ、政調会長には茂木敏充氏(元金融・行革相)、総務会長には塩谷立氏(元文科相)という、前任者より谷垣総裁に近い人物を選び、来年9月と予想されている総裁改選に備えた。これが、石破茂・前政調会長(元防衛相)の心をイラだたせ、”石破派”(夕刊フジの命名)結成をもたらし、他方、前回、2009年秋の党総裁選で次点だった河野太郎氏(元幹事長代理)らも”党の若返り”を叫んで、”反谷垣“に通ずる勉強会などを重ねている。

 このほか、中川秀直・元幹事長のように、衛星テレビでの”政治討論”の席上、「このまま自民党が”谷垣体制”で居つずける場合、野田総理が衆院解散に打って出ると、はたして自民党が政権を”奪還”できるか、どうか、疑わしい」と語った大物議員もいる。中川秀直氏は、かつて谷垣禎一氏を総裁の座に推し立てた町村(信孝)派に属していたが、一昨年秋、同派を離脱して無派閥となっている。石破茂氏と同様、谷垣総裁からクビをすげかえられた小池百合子・前総務会長も同じころ、町村派を離脱している。
(1)石破茂氏の勉強会スタート石破茂・前自民党政調会長は11月21日夜、東京都内のホテルで、鴨下一郎・元環境相、小坂憲次・元文科相や片山さつき参院議員ら、衆参21人の国会議員を集め、いわば”石破派”の”予備校”とも云うべき、勉強会を今後、毎週一回ぐらいの割りで開くコトを、申し合わせた。フジ産経グループが最近、」行った世論調査では”次期総理”として期待される政治家として、石破氏は前原誠司・民主党政調会長に次いで”第二位”に位いし、環太平洋戦略的経済提携協定(TPP)締結交渉への参加是非に関しては、いちおう反対を表明した谷垣総裁に異を唱えている。
(2)河野太郎氏の大パーティ前回の自民党総裁選挙で次点となった河野太郎氏は”総理への夢”を燃やし続け、10月19日、政財界の若手リーダー格、二、三百人を集めた大パ^ティを開き、ここには本来、反対党(民主党)のスター(?)、蓮舫・行政刷新相も駆けつけ「今後も一緒に頑張りましょう」と挨拶した。やはり町村派を離脱して、”自由奔放(?)”な活躍をしている山本一太参院議員も”河野太郎支援”の大演説をぶち、その後は自分のブログの”河野太郎総理・待望論”を書き続けている。
(R・H)
一川防衛相、宮中におけるブータン国王歓迎宴欠席の件で自ら在京・同国総領事館に赴き“お詫び”するとともに同国王に謝罪文を送る旨、明言

一川保夫防衛相は11月22日、参院外交防衛委員会で、先般、宮中でとり行われた”国賓”ブータン国王夫妻歓迎の皇太子殿下御主催、晩サン会に欠席し、同僚・民主党議員のパーティに出席していた問題について、ちかく在京・ブータン総領事館を自ら訪ねて”お詫び”するとともに、ブータン国王に対しては謝罪文を書いて送る旨、平身低頭(?)、アヤマり続けた。これは、自民党の佐藤正久議員らの質問に対する答弁で、何度も「深く反省している」という言葉を繰り返した。一川防衛相の”無礼(?)”をトガまて、彼の引責辞任を求めた山本一太議員らの追及に対しては、一川防衛相は「反省すべき点を誠心誠意、あらため、防衛大臣としての職務を完遂したい」と、大臣”続投”を表明した。
(R・H)  
『恥の上塗り』 一川バカ防衛相は、ブータン名誉領事館にお詫びに行ったが、今度は国王名を間違ったそうである。  (T)

テーマ:報道・マスコミ - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(1)
この記事に対するコメント
一川防衛相、ブータン国王の名前を即答できす、在京ブータン総領事館には謝罪に行き、「気にしなくてよい」と逆に慰められる
一川保夫防衛相は11月22日、東京都内のブータン総領事館を訪れ、皇太子殿下ご主催によるワンチュク・ブータン国王歓迎の宮中晩さん会に欠席した”非礼”を謝罪した。頭を深々と下げて「ご迷惑をおかけして申し訳ございません」とアヤマる一川防衛相に対し、同国の駐日大使も兼ねるナムゲル駐インド大使は「おそらくワンチュク国王陛下は御存知ないと、思います。そんなに気にしなくてよいでしょう」と、逆に一川防衛相を慰めた。

これに先立ち開かれた参院外交委員会で、自民党の佐藤正久議員が一川防衛相を”口頭試問”し「ブータン国王陛下の御名前を云って下さい」と、質問したのに対し、一川大臣は即答できず、後ろを振り向いて、秘書官に大至急、調べさせた挙句、ようやく「ワンチュク陛下と申し上げます」と答えた。佐藤議員は「この段になって、御来日されたブータン国王陛下の、お名前を知らないとは、”無礼”きわまる。平常モッと勉強していなさい」と、”叱り”つけた。一川大臣は、ここでも頭を下げ通しだった。
【2011/11/24 11:52】 URL | R.H #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ