プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
怒髪天を衝く。
2011/11/21 [Mon]07:58
category:放言
 民主党に愛想が尽きたが、まだ心の一隅に一縷の望みを託していたが、今回の国賓として来日したプータン国王夫妻を歓迎する宮中晩餐会に6人の閣僚(一川防衛相、山岡国家公安委員長、川端総務相、細野環境相、等)が欠席したのに、怒り心頭に発した。なかでも一川防衛相の如きは、同僚議員のパーティで「宮中で催し物があるが、こちらの方が大事だ」と挨拶したという。
こんな非礼な常識のない人間を、こともあろうに、防衛大臣にしたとは、野田総理は万死に値する。
即刻罷免すべきだ。野党も間髪を入れずに問責決議を上程すべきだ。

  以下、産経新聞の「産経抄」からの転用。
 “平成の廷臣は、洗練された作法どころか、携帯電話を宮中晩餐会の行事中に使っても「控えの間で使っただけ」と恥じる気配すらない。これでは、授業中にメールをして叱られても「誰にも迷惑をかけていない」と開き直る中高生と何ら変わらない。
気品と威厳ではなく、下品と無知を兼ね備えた廷臣も多い。晩餐会をすっぽかし、民主党議員のカネ集めパーティーに出て「こちらの方が大事だ」とうそぶいた一川保夫防衛相もその一人。
宮中晩餐会は、海外の賓客を皇室とともに心からもてなし、末永い友好関係を結ぶ真剣勝負の場だ。
心優しいブータン国王はお許しになるだろうが、恥という言葉を知っているなら即、辞めていただきたい。
公務より金集めが大事だというご仁に、大事な国防を任せるわけにはいかない。”
昨日、八幡図書館文化講演会  琵琶法談『いきいき人生』 報明寺坊守 江口妙優さん(66歳美人)の琵琶弾き語りがあった。物凄く美しかった上、声も朗々として見惚れ、聞き惚れた。
今日のR・H氏のコメント、少し長いが重要なので是非、お読み頂きたい。
 (T)

テーマ:野田内閣 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(2)
この記事に対するコメント
新進政党・対・既存政党の対決という様相を呈してきた大阪府知事選、大阪市長選のダブル選挙、「大阪維新の会」が民主=自民などの既存体制側をリード、選挙後、石原慎太郎氏(都知事)を”党首”、橋下徹氏を”党首代行”とする”第三党”「維新党」(仮称)が生まれるという流説が飛ぶ・・・
”第二の首都”ともいうべき「大阪都」樹立による経済振興や、府、市両行政のムダをハブき、教職員などの規律をタダすという”庶政一新”を、民意に問う大阪府知事選、大阪市長選のダブル選挙(11月27日投開票)に対して、産経新聞が先週末、世論調査したところ、府市民の九割以上が「関心を持っている」という驚くべき結果が出た。この浪速のダブル選挙は、不思議なコトに、民主、自民の二大政党に共産党まで歩調を合わせて、既存政党・対・新進政党「大阪維新の会」との決戦という構図が出来上がりつつあるが、やはり先週末から今週初めにかけて行われた朝日、毎日、読売三大紙の世論調査では、いずれも、大阪市長選では「大阪維新の会」代表、橋下徹前大阪府知事が、既存体制側が推す平松邦夫現市長を圧倒している、という結果が出た。大阪府知事選でも、三大紙はそろって「大阪維新の会」幹事長の松井一郎府議が、既存体制側の前池田市長、倉田薫氏を一歩、リードしている、と報じている。

こうした情勢のナカで流れているのが、橋下徹氏指導の「大阪維新の会」が完勝すれば、ダブル選挙のあと、この春、東京都知事に四選されたばかりの石原慎太郎氏と組み、既存政党に対抗する”第三党”、新党「維新党」(仮称)を立ち上げるのではないか、という流説である。石原(慎)氏は、もともと平沼赳夫氏・代表の「たちあがれ日本」の大スポンサーであり、一度は「国政を担当したい」という”夢”を捨て切っていない。橋下氏も「大阪都」の首長だけでは満足せず、国政への進出を示唆している。巷間、流れている「維新党」の”党首”は石原(慎)氏、”党首代行”が橋下氏で、ここには東国原英夫・前宮崎県知事が一枚、加わるとか。さらに参加者としては、「たちあがれ日本」もちろん、国民新党の加盟も、亀井静香同党代表がホノメかしている。

つまり、石原=橋下連合の新”第三党”「維新党」には、現存、中小政党がコゾって加盟するコトになり、この新党に民主、自由の二大政党からも、”反主流派”が馳せ参じる可能性も、否定しきれない。野田佳彦首相(民主党代表)は、国家財政の大赤字を埋めるという大義名分を掲げて、消費税などの増税や、米国主導の環太平洋・戦略的経済提携協定(TPP)への参加を、示唆している。これに対し、大島理森・自民党副総裁は「そこまでやるなら一億国民の民意に問え」と云って、来年6月ごろをメドにして、衆院解散ー総選挙という図式を描いている。そのトキか、その前に石原=橋下連合の新党「維新党」が名乗りをあげ、人心を収ランして、政権を狙えばどうなるか。まことに面白い


【2011/11/21 11:56】 URL | R.H #- [ 編集]


義憤に堪えません。
言われるとおりです
【2011/11/21 11:06】 URL | 山麓 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ