プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
「韓流ドラマ」云々。
2011/10/28 [Fri]07:49
category:日記
『純日本製ドラマ「南極大陸」が韓流(?)ドラマ「僕とスターの99日間」を、視聴率競争で圧倒!!』

 日曜日の夜、同じゴールデン・タイムに”競映”された日韓両流ドラマの視聴者獲得競争で、こんどは日流ドラマ(?)が韓流ドラマ(?)を圧倒した。といっても、韓流ドラマ(?)の方は軽いラブ・コメディ(喜劇)モノで、正確にいえば韓国人有名女優を主演に起用しただけの、日本資本による製作ドラマである。これに対し、日流ドラマ(?)は、日本人とって忘れられない五十五年前の第一次南極探検隊の活動をドラマ化したモノで、隊員たちが涙をのんで南極大陸に居残らせた樺太犬2頭が生き残って、その一年後、同大陸を訪れた第二次南極探検隊によって救助され、故国(?)日本に凱旋帰国したストーリーで、すでに何回も映画化、テレビ化されている。

 TBSは開局60周年記念番組として、経費5億円をかけて、日本一のスター男優、キムタクこと、木村拓哉を主演役、第一次南極探検隊長に起用し、まず、この日流(?)ドラマ「南極大陸」第一話を、さる10月16日夜、放映したところ、平均視聴率 22・2%、瞬間最高視聴率 25・5%を獲得した。一週間後の10月23日夜、放映された第二話も、平均視聴率 19・0%、瞬間最高視聴率 21・4%という好調ぶりだった。

 これに対し、日本資本製作の韓流(?)ドラマ「スターと僕の99日間」は、日本でのドラマ出演のため初来日した韓国人・大女優と、彼女を守る知的な日本人ガードとが織りなす物語で、この韓国人・大女優役には、本当に韓国きっての美人大スター、キム・テヒが扮し、日本人ガードには最近、人気がメキメキ上がっている西島秀俊が起用されている。しかし、第一話がフジ・テレビから放映された10月23日夜は、平均視聴率が 10・2%、瞬間最高視聴率でも せいぜい 15%どまりだった(以上、視聴率は電通調べなど)。     (R・H)
私もそうだが、R・Hさんからのメールも政治に関する内容が極端に少なくなったし、緊迫感もなくなった。民主党にも愛想が尽いたが、野党第一党の自民党にも嫌気が差した。いま総選挙をすると無党派層が躍進するのではないか?。
私は見たことはないが、韓流ドラマに凝っているご婦人の話によると、男優は兵役に従事しただけに、男前だけでなく肉体は筋骨隆々、惚れ惚れするそうだ。    (T)

テーマ:韓国ドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

  COMMENT(1)
この記事に対するコメント
元伊藤忠社長の丹羽宇一郎大使が中国経済急成長の欠陥を率直に批判、警告!
北京発の共同、時事両通信電によれば、日本の丹羽宇一郎・中国駐在大使(元伊藤忠商事社長、会長)はこのほど北京の清華大学で講演し、セッ江省や上海市でおこった中国”新幹線”や地下鉄の事故を例に引き、「中国経済の急成長には危なっかしい面が多い。施設、装備などのハードパワーは整ってきたが、これを使いこなす科学、技術などのソフトパワーがこれに追い付いていない。政府、党の官僚に利権が集中しがちな、国家資本主義的な側面も、モッと減らし、純民間資本の企業を発展さねばならない」と、率直かつ異例の警告を発した。さらに同大使は「急激に発達したインフラ構造に対応できるよう、大学、専門学校の教育充実をはかるほか、一般労働者の教育水準も引き上げてほしい」と、アドバイスした。
【2011/10/28 16:39】 URL | R.H #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ