プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
金銭万能の世になった。
2011/10/23 [Sun]09:29
category:日記
『日本では”貧富の差”反対デモも、反”韓流”デモも、日の丸もった”ヒマ人の暇つぶし”、左翼や若者がほとんどいない奇態さ』
」 米金融資本主義の総本山、ウォール街(ニューヨーク市)でのデモに端を発して、世界に拡がった”貧富の差”反対デモは、我が国でも10月21日、東京証券取引所が所在する東京都中央区茅場町で行われたが、日本の場合、世界の風潮とかなり色合いが違っているように見える。この”日本のウォール街”茅場町を練り歩いた500余人のデモ隊員は、先日、フジテレビ本社前などで行われた反”韓流”デモ隊員と同じ顔ぶれが多く、フリーのジャーナリスト、小田嶋隆氏らの指摘によると、50余年前、あの”反(日米)安保体制”デモを発動して血まみれになったような左翼系の人は、ほとんどいなかった。一見、愛国かつ資本主義反対に見えた、今回の両デモはデモ隊員に日の丸・片手の中老層が多く、”反安保騒動”の主役を演じた大学生、労働者ら、若い青年層が極めて少なかった。インターネットの掲示板に、今回は”ヒマ人の暇つぶし”デモと皮肉られるほどだった。

 10月21日、茅場町で展開された”貧富の差”反対デモも、実は茅場町の表町、永代通りに、あの”韓流”連続ドラマをフジテレビに放映させているスポンサー、「花王」の本社が所在するからで、「花王」本社を”包囲”するデモが長時間(?)続いたため、東証一部の相場で「花王」の株だけ前日比、15円安の2132円になった。こうした最近、繰り返される日の丸・片手デモの主唱者(?)と自称する「頑張れ日本・全国行動委員会」は。いわば穏健派(?)右翼がつくった団体で、その代表は、元航空自衛隊幕僚長で、最近、テレビなどで愛国的(?)言動で目立っている田母神俊雄氏であり、幹事長は保守的な動画などを制作、販売している桜チャネルの社長、水島総氏だ。”韓流”ドラマ偏重だとして、片手・日の丸デモの”目標”にされ続きのフジテレビによれば、同社に押しかけた反”韓流”デモは9月に10回、10月に5回あって、デモ隊員は延べ1万7800人そうだが、まことに”おとなしく”、同社内に踏み込んで来たり、守衛と争うような暴力行為は「まったく無かった」そうである。
(R・H)
“貧富の差”反対デモは、日本では盛り上がらないだろうと先のブログで指摘したが、案の定その通りになった。それは、昭和20年代の安保反対闘争で、学生運動も労働運動も燃え尽きたからではないか。
昨今の世情を観ていると、敗戦で、欧米に追いつけ追い越せとばかりに、一億の国民が死に物狂いで働き、目標を達成されたことに加え、アメリカのプラグマティズムの蔓延で、日本の美風が吹き飛び金銭万能の世になり、日本人の心は荒び、旧来の繁華街はシャッター通りになり死の街になってしまった。   (T)

テーマ:このままで、いいのか日本 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(1)
この記事に対するコメント
「もう新聞は必要でない」-国民の過半数はそう考えている??
市場調査機関のライフメディア・リサーチバンクがこのほど全国、約1200人の成人男女にインターネットを通じ、新聞の必要性をアンケート調査したところ、「新聞をまったく見ない」層が28・0%、「ときどきしか新聞を読まない」層が23・7%、計、51・7%が、新聞を生活上、必要・不可欠のモノと考えていないコトが、分かった。「新聞を読まなくなった」理由は、以下の通り、明らかにパソコン(PC)、携帯電話の普及による I T 文化時代下、インターネット情報の早い伝播性、多彩な情報量にある。

(1)PCや携帯電話で伝わって来るインターネット・ニュースの方が早く、多彩だからだ=56・6%。
(2)テレビのニュースだけで十分だ=47・3%。
(3)新聞の購読料が高すぎる=36・3%。
(4)新聞は読み終えると重いゴミになる=20・2%。
(複数回答あり)

【2011/10/23 12:23】 URL | R.H #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ