プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
将来への不安・
2011/10/03 [Mon]07:54
category:放言
『”脱原子力発電”の”風力発電”にも自然災害の恐れはある、風車の羽根から自然発火する?、北海道の北端、稚内で』
 孫正義ソフトバンク社長や菅直人前総理らが、有害・放射能拡散の害を説きまわり、”脱・原子力発電”のシンボルにしていた自然エネルギーの再活用にも、”天災”か、”人災”か、原因こそよく分からないが、”災害”が出る恐れがあるコトだけは、十分、証明された。10月2日午後2時すぎ、北海道も北の果て、遠くサハリン(旧・樺太)を望見できる稚内市・声間更村喜トマ内にある牧場のなかに建設された風力発電施設9基のうち、1基の風車・羽根の回転軸(直径5-6メートル)あたりから、原因不明だが、火を発し、4時間余にわたってよく燃え、その風力発電基、1基を完焼した。この風力発電基は、この風車を軸においた高さ66メートルの高塔で、完焼・4時間余、牧場に破片は飛び散り、牧牛は逃げ回った。この高塔のマル焼けは、稚内市内ドコからも望見できる壮観で、牧畜民たちはチョッとした恐怖感を味わった。
(R・H)

『「東京は福島原発事故以後、放射能汚染の危険があり、夫と別居し、子どもと一緒に九州へ”疎開”して来た。二重生活なので苦しく、ぜひ公的な資金支援を」と、熊本県、同市に陳情、元東京・葛飾区居住の主婦が!』
 東日本大震災以後、東電福島第一原発事故による有害・放射能の汚染を恐れ、東京首都圏をふくめて、関東、東北など、東日本から、九州、中国など、西日本に”疎開”して来た人は少なくないが、やはり同じ理由で、子どもの育児障害を恐れ、東京本社勤務の夫と別居し、熊本市内の2DK・公営アパートに、子らと移り住んでいる元・東京都葛飾区居住の主婦、佐田奈緒子さん(44歳)は、半強制的(?)に強いられた二重生活で”生活苦”がかさみ、「生きてゆけない」と、公的に資金援助してくれるよう、熊本県、熊本市の両当局に陳情して来た。これは、朝日新聞マイタウン熊本版が報じたニュースで、こんなコトを、いちいち取り上げていたのではキリが無いと思うが、佐田奈緒子さんらの話によれば、ついこの間まで住んでいた東京都葛飾区にある浄水場の水は、すでに放射能汚染にオカされ、その水が含む放射性物質の量は、乳幼児に対する放射能の安全・基準値より高く、障害児になるリスクが非常に高い、とも云っている。佐田奈緒子さんの場合と同様、半強制的(?)”疎開”により、熊本県内で”二重生活”を強いられている東日本からの被災(?)家庭は、107世帯、224人に上る、という。 
(R・H)

最近のブログは、R。Hさんのネタに負んぶにダッコ。二つ載せると手間が物凄くかかる。9.11及び3.11の事件から世界及び日本は、大きく変化して将来の予測が出来なくなった。どうなることやら。   (T)

テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(1)
この記事に対するコメント
孫ソフトバンク社長、国際的な「自然エネルギー財団」と、全日本の地方自治体首長を糾合した「自然エネルギー協議会」とを発足させる!
孫正義ソフトバンク社長は9月12日、私財、10億円を投じて、国際的な「自然エネルギー財団」を発足させ、その設立総会で、「福島第一原発事故などのニガい経験から、”脱・原子力発電」の必要を、痛感した。私は、二十年後の2030年には、全世界に自然エネルギー再生・活用を中心とする時代が来るモノと、確信する。ユーラシア大陸一帯に、自然エネルギーによる発電網、”アジア・スーパー・グリッド=コンピューター網=”を拡げよう」と、講演した。「自然エネルギー財団」の会長には孫社長みずからが就き、その理事長には北欧スウェーデンから招聘したトーマス・コバリエル前同国エネルギー庁長官を充てた。同財団理事には、村沢義久「かながわソーラー・プロジェクト」会理事長、飯田哲也・環境エネルギー政策研究所理事長らが就任した。

これより先き、今夏7月には、孫正義ソフトバンク社長は、全日本の地方自治体首長らに、原発に代わる風力、太陽光などを利用した発電施設拡充を呼びかけ、その情報交換、普及等の機関として、「自然エネルギー協議会」を発足させた。同協議会の会長には、石井正弘岡山県知事が就き、副会長には黒岩祐治神奈川県、飯泉嘉門徳島県両知事が選ばれた。理事には、多くの各県知事が就任し、事務を統括、指導する事務局長には孫社長みずからが就いた。
【2011/10/03 10:46】 URL | R・H #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ