プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
ドジョウが出てきて今日は。
2011/09/14 [Wed]08:31
category:放言
『自分の売り言葉「どじょう」を全く使わなかった野田首相の所信表明演説、英語のloach(ドジョウ)はstupid(愚直な)に近いから・・・??』
 「ドジョウのように泥臭い政治をやる」と、総理就任時には”庶民派”イメージを売り込んでいた野田佳彦首相だったが、9月13日午後、臨時国会における野田首相の所信表明演説は、ドジョウのドも云わずに、意識的に学識、教養をチラつかせるような演説だった。野田所信表明演説は約9500語>、時間にして約35分で、常にハイブロウ(上流)を気取っていた鳩山由紀夫首相の約13000語、約57分、社会運動家あがりの菅直人首相の約1万1000語、約45分より、ズッと短く、要を得ていた。

 野田首相は、東日本大震災を日本国にとって未曽有の国難とし、野党の協力を求めるとともに、その復興財源としての臨時増税問題には複数の選択肢があるとして明示せず、「一歩一歩、強固な意志で乗り切って行く」と、不退転の決意をしめした。その際、野田首相が難局克服に向けて、自らを律する言葉として力説した熟語は「誠心誠意」ではなく、あえて「正心誠意」の四文字である。「正心誠意」とは、約百五十年前、徳川幕府から明治新政権への”平和移行”を推進した幕末・大政治家、勝海舟がその自伝「氷川清話」に使った名言である。

 野田首相が総理就任時、すぐ使った政治的用語(?)、ドジョウは、我われ日本人にとっては「柳川鍋」などで、ナジミ深いお魚だが、米英では、泥臭ぃ雑魚として、上中流階層どころか、庶民にも縁薄く、気味悪く受け取られているらしい。しかも、英語のドジョウ、loach は、「愚直さ」をあらわす形容詞、stupid の代わり言葉としても使われ、決して上品な単語ではない。野田首相は、今月下旬、ニューヨークで開かれる国連総会での対外演説でも、ドジョウ (loach)という単語は使用しないだろう。
(R・H)
昨日、野田総理の施政演説を固唾をのんで聴いたが、可もなく不可もなしの演説だった。
最近三代の総理の演説、麻生太郎は漢字が読めないといって嗤われ、菅直人は空気が読めないといって嗤われ、鳩山由紀夫に至っては、ボンボンの言葉遊びといって嗤われた。小泉純一郎以後は、政局は安定せず、一年越しで総理が替わるのは如何なものか。
私が子どもの頃は、「ドゼウ」(ドジョウ)は田んぼにはウジャウジャするほど生息し、柳川鍋といって、特に江戸時代は庶民の貴重ななタンパク源だったし栄養剤でもあった。  (T)

テーマ:野田内閣 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(1)
この記事に対するコメント
野田内閣の閣僚諸兄姉!、若手記者の”誘導尋問”、”言葉狩り”には、くれぐれも御注意を!!
野田佳彦首相の民主党内”派閥均衡人事”によって、経産相の要職に抜擢されながら、福島事故原発現場付近の”犠牲町村”を「死のマチ」と呼び、任命後、十日たらずで辞任に追い込まれた鉢呂吉雄氏は、当選七回の古強者ながら、北海道の農協ででしか働いたコトがなく、あの日本社会党から二十一年前、当選していたという、”野党グセ”から抜けきれないサイハテ育ちの議員だった。保守系のウエブ・サイト「ニコニコ動画」などを見ていると、担当記者団とのオフレコ談議における「なんなら、放射能を君たちに着けたるゾ」と言った冗談(?)まで大臣辞任要求の理由に挙げられており、やや同情に値いする面もある。輿石東・民主党幹事長が鉢呂大臣辞任直後、野田内閣の諸閣僚に対し、マス・メデイアとは一定の”距離”を置け、と訓示(?)し、とくに無責任な若手記者連の誘導尋問、つまり不用意な発言を引き出す”言葉狩り”には、くれぐれも注意するよう、諸大臣に警告を発したのも故なしとはしまい。
【2011/09/14 16:35】 URL | R・H #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ