プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
過酷な入社試験。
2011/08/22 [Mon]07:48
category:日記
『在日・韓国人財閥経営の”日本一”パチンコ屋「マルハン」が来春、新規採用の新卒・学生を選び出すため、日本海の無人島で三泊四日の自給自足生活をさせて、その生き方を見て試す!!』

 在日・韓国人が営々、五十年余りで築き上げた、日本最大のパチンコ屋チェーン「マルハン」が、日本海は島根県沖の無人島に、男女の性別を問わず、来春、新卒などの大学生、専門学生らをほうり込み、三泊四日、ロビンソン・クルーソーさながらの自給自足生活を強い、見事、生き抜いたら、採用を内定するという計画を発表し、応募を呼びかけたところ、75人の孤島・受け入れ予定人数に対し、7月末現在、約1700人が殺到した、とこのほどインターネット通信、J-Castニュースが報じた。しかも女性のロビンソン・クルーソー化け志望者が多く、福岡で開かれた事前説明会では、ナンと出席者の八割までオンナに占められたという。「マルハン」の”学卒者”に対する待遇は良く、大卒27歳のパチンコ屋支店長で年収790万円、大卒33歳のArea(地域統括)長で年収1200万円というのが、孤島暮らし応募者にとって、最大の魅力らしい。

 孤島暮らし志望の学生たちが島に持参できるのは、歯磨き、日焼け止めなどの日常衛生品と着替えの衣料のみ。どれだけ孤島に受け入れ、うち何人、採るかは未定だが、学生たちが島に上陸したら、ロビンソン・クルーソー志望(?)の学生ら5-6人に対し、1人の「マルハン」社員が付き添い、”監視”、”採点”して、採用内定者を決める、という。

 「マルハン」は、韓国・慶尚南道生まれの韓昌祐氏(80歳)が日本統治の戦中、父母とともに渡日、戦後も在留して、働きながら法政大夜間部を卒業後、1955年、まず京都府峰山町(現・京奥丹後市)で、パチンコ台わずか20機という小パチンコ屋を起業し、今日の財閥化にまで発展した。現在、東京、京都二大都市に本社を置き、全国43都道府県に計、266店のパチンコ屋を展開する。年間総売り上げは2兆円を越し、併せて映画館、ボーリング場も併せて経営している。近い将来、銀行も開業する予定だという。韓昌祐氏自身は最近、会長職に退き、社長は次男の韓祐氏。総資産1000億円を軽く突破し、孫正義ソフトバンク社長と並ぶ”在日”資産家といわれている。
(R・H)

テーマ:就活 就職活動 新卒 就活ポータル - ジャンル:就職・お仕事

  COMMENT(0)
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ