プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
円高の行方。
2011/08/12 [Fri]08:24
category:放言
『”ミスター円”榊原英資・元財務官も、年末までに1米ドル=60(日本)円台になると、円高・ドル安傾向の続行を予言、もっとも円高にも利点はある』
 日本政府、日銀は円高ドル安の現状を見かねて為替介入に踏み切ったが、欧米の財政危機がオサまる気配はなく、”ミスター円”の異名をとる元大蔵省財務官、榊原英資・青山学院大教授は8月7日、テレビ朝日の番組、米ブルームバーグ通信との会見等で、日本側の為替介入は短期的な局面収拾には役立っても、長期的に見れば米ドル・(日本)円安の基調は不変だとし、今年末まで1米ドル=73(日本)円前後を推移し、場合によって1米ドル=60(日本)円台になろう、と推論した。菅直人政権の五十嵐文彦・財務副大臣はNHK番組等で、今後も日本政府、日銀の為替介入が続く旨、示唆したが、榊原教授は、米政府のハラが(日本)円高・米ドル安に固まっている以上、上記の傾向は変わらないと、述べている。

 (日本)円高・米ドル安は我が国輸出産業の不振を招き、デフレの継続を招くコトは確実視されるが、海外からの原材料、高級品などの輸入が割安になることや、日本人の海外旅行が安くつくといった利点もある、と指摘する意見もある。
(R・H)
円高のメリット、デメリットはいろいろあるが、日本経済の現状からみて、デメリットのほうが遙かに大きい。恐らく生産拠点を海外に移す企業が増加し、従って失業者が増大し景気は益々悪くなるだろう。

 今日は、R・Hさんの手術日。高齢者だけに特に、成功を祈る。

 昨日、再発した同級生のK君の見舞いに行った。顔色もよいし痩せてもいないし、寧ろふっくらしていたが、食欲がないとのことだった。昨年末、食道がんが治癒し、今年一月に、友人三人と全快祝いをし、喜んだばかりばかりだったのに。食欲さえ出れば必ず良くなると信じている。   (T)

テーマ:それでいいのか日本国民 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(0)
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ