プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
波瀾万丈ー菅内閣。
2011/07/30 [Sat]06:52
category:放言
『小沢一郎氏、菅内閣打倒に本腰か、「内閣不信任案は二度も三度も出せる」、北朝鮮系・在日団体に資金援助の「罪、万死に値する」、海江田経産相は議場で号泣し、亀井首相補佐官は辞表を準備する騒ぎ』

 東京首都圏の夕刊紙、日刊ゲンダイは7月29日、一面トップで、民主党内は四分五裂し、一時、表立った政治活動を控えていた”反主流派の巨頭(?)”小沢一郎氏が菅直人内閣打倒に本腰を入れて動き出した、と伝えた。夕刊フジも同日、小沢氏が「”菅おろし”撹乱作戦を開始した」と、報じた。両紙がともに報道したのは前日、7月28日、フリーランサーの政治記者が集う自由報道協会の総会に、小沢氏が講師として招かれ、再度、菅内閣不信任案が衆院に上程されるようなコトがあれば、これに加担する意思があることを、示唆した点である。菅内閣不信任案はすでに先月、自公両党から衆院に提出され、このときは否決されてしまい、”一事不再議”の慣例に従えば、再度、提出が困難という見方もできるが、この日の小沢氏は「それは慣例に過ぎず、提出者と不信任の理由が違えば、二度でも三度でも出せる」と、主張している。

 7月29日は、衆院予算委では、原子力発電所の存廃問題で、菅首相と意見が違い、すでに辞任を示唆している海江田万里経産相が、自民党の赤沢亮正議員から「いつ辞めるのか」と責め立てられ、とうとう最後に答弁の論壇上で、号泣し、ハンケチで顔を蔽うという騒ぎがあった。前夜、28日夜には、孤立無援(?)といわれる菅首相がいま最も知恵を借りている相談相手、亀井静香・国民新党代表が最大の公約としていた郵政民営化法の再訂法案がいぜん衆院で審議入りしないのにハラを立て、兼任する総理補佐官の職を「辞める」と云って、辞表を準備するという騒ぎもあった。慌てた菅首相が翌29日朝、岡田克也幹事長に「すぐ衆院でアレを審議するように」と指示し、当該委員会で郵政民営化再訂法案の審議が始まったので、ようやく亀井氏の内閣”脱出“劇にストップをかけることが出来た。

 7月29日には、超党派的な(北朝鮮への)拉致者救出議員連盟(略称・拉致議連、会長は平沼赳夫「たちあがれ日本」代表)の総会も開かれたが、この席上、菅首相攻撃を繰り返して目立ったのは、野党、自公両党議員ではなく、与党、民主党議員だった。まず松原仁議員は、菅首相の個人的”特使”中井ヒロシ元拉致問題担当相が中国東北部の長春で、北朝鮮側密使と会談したことを、「天地ともに許されざる二元外交だ」と批判した。これに次ぎ向山好一議員が、菅首相の資金管理団体による在日・北朝鮮支援団体への資金供与し続け事件をとりあげ、菅総理の「罪は万死に値する」と、非難した。自党のトップに対して、こんな言葉が続出するとは、民主党も”終わり”ではないか。
(R・H)

テーマ:菅総理は、日本の国力を落とそうとしている - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(1)
この記事に対するコメント
財界は衆院解散ー総選挙で自民党政権への再交代を待望、鳩山前首相は「先々月の菅内閣不信任案に賛成しておけばよかった」
財界の代表格、米倉弘昌・日本経団連会長(住友化学会長)は7月28日、産経新聞の取材に応じ、菅直人・現政権に対し「一日でも早く衆院を解散し、総選挙を断行して、人心を一新させて欲しい」と公言して、菅首相の早期退陣を要求し、政界地図の更新を希望した。暗に、総選挙による自民党の圧勝を期待しているものと、みられている。米倉会長らは、菅首相の”場あたり”的な発言や、東日本大震災、福島第一原発事故への不手際、手遅れれに、ふだんから怒りを隠さず、自民党=官僚=財界の”大連合”による日本経済の活性化を期待している、とも言えよう。米倉会長は現在、ストップ状態にある財界からの政治献金についても、いずれこれを合法的に復活させ、資金面でも面倒を見て、自民党政権に再交代させたいハラとみられている。

菅直人内閣打倒にむけて本腰を入れ始めた小沢一郎氏に続き、鳩山由紀夫前総理も「先々月の菅内閣不信任案には賛成しておけば良かった。菅総理は不信任案上程前”辞める”と言っておきながら、不信任案が否決さると”辞めない”と、態度を一変させる人だ」と、酷評している。こららの菅総理批判に対し,当の菅直人首相は7月30日、「私は、自分が言ったことに責任を持ちます。いまは日本国民も、大震災復興や原発事故収束などに追われ、総選挙騒ぎする時期ではないでしょう」と述べている。
【2011/07/30 13:04】 URL | R・H #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ