プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
祝  なでしこJAPAN 世界一。
2011/07/19 [Tue]08:15
category:放言
『女子W杯大会で優勝した日本チームの沢穂希主将、我が国サッカー発展のため米人の恋人とは別離、日本チームのボール支配率は全六試合とも50%以上だった、と中国のインターネット通信が絶賛』
 週刊・女性セブンは最近刊号(7月21日号)で、今回、女子サッカー・ワールドカップ(W杯)大会で優勝した日本チ-ム主将で、彼女自身、最優秀選手(MVP)と得点王に選ばれた沢穂希選手(32歳)が、日本女子サッカーの発展を支えるため、同棲していた米国人男性と別離、帰国していた、と報じた。この米人の恋人は、沢選手が帝京大中退後、渡米し、米フロリダ州のプロ・チーム、WUSAに入団した2000年ごろ、パーティで紹介されて知り合った米連邦政府職員で、一、二年間、選手を続けながら、彼と同棲生活していた、といわれる。

 ところが2004年、米国の女子プロ・リーグが突然、休止となり、WUSAは解散に追いこまれた。米人の恋人に魅かれていた沢選手は、いったんサッカーを止めて、この恋人と正式に結婚し、米国に居残ろうと考えたが、電話などで府中市に住む母親から、次のようなアドバイスを受け、この米人の恋人との結婚をあきらめ、日本に帰国。出来たばかりの日本女子サッカー・チーム、読売ベレーサに入団したという。
  「サッカーを止めて、本当に後悔しない??、専業主婦になって、退屈な家庭生活に専念している姿は、とても貴女には似合わない。サッカーをズッと続けてほしい、
   愛する日本のためにも・・・・」。

 その沢選手が率いる日本チームは約一ヵ月の今大会、六試合全部、ボールの支配率が50%以上で優勝した、と中国のインターネット通信、網易は伝え、名実ともに”世界一”だと絶賛した。ボールの支配率は、緒戦の対ニュージーランド戦が56%、次の対メキシコ戦が56%、さらに対イングランド戦が55%、準々決勝の対ドイツ戦が54%、準決勝の対スウェーデン戦が60%、決勝戦の対アメリカ戦が53%だった、と網易は報じている。   (R・H)
 なでしこJAPAN優勝!
昨日のヤフーニュースによると、アメリカ人以外ドイツ人始め全員、総立ちになって日本を応援したそうである。世界ランキング1位のアメリカに対しランキング4位の日本の勝利は、手に汗を握る劇的で、世界のメディアもトップ記事扱いで 勝利を祝った 。    (T) 

テーマ:なでしこジャパン - ジャンル:スポーツ

  COMMENT(3)
この記事に対するコメント
与謝野経財担当相(兼・男女共同参画相)は「今や日本国では男性より女性の方が優秀」と、女性上位を承認!
与謝野馨・経済財政担当相(兼・男女共同参画担当相)は7月19日の閣議後、記者会見で、女子サッカー・ワールドカップ(W杯)大会で「なでしこJAPAN」が優勝したことについて、「今や我が日本国でも、女性の方が男性より優秀であることが、証明された」と、述べた。
【2011/07/19 16:30】 URL | R.H #- [ 編集]

菅首相、「なでしこJAPAN」と同様「私も”諦めない”」、しかし「統率力のなさ」を暗に自認
菅直人首相は7月19日昼、女子サッカー・ワールドカップ(W杯)大会で優勝した「なでしこJAPAN」チームの表敬訪問を受け、とくに佐々木則夫監督、沢穂希主将を激賞し「あなた方の強い統率力に学びたい」と述べ、これまで菅内閣を率いるリーダーシップに欠けていた点があることを、暗に認めた。しかし、これより先き同日午前、第二次補正予算案(東日本大震災復興費)を審議中の衆院予算委では、女性ながら自民党次期総裁に野心(?)を燃やしているとウワサされている小池百合子衆院議員の質問に対し、「比較的、身体が小さい日本人女子サッカー選手が優勝できたのは、彼女たちに”絶対に諦めない”気迫がみなぎっていたからだ。私も負けずに、”諦めない”精神で頑張りたい」と、政権担当持続の意思をほのめかした。
【2011/07/19 16:14】 URL | R.H #- [ 編集]

「なでしこJAPN」と菅内閣とでは”月とスッポン”の差、OとXで比較表!!
今回、女子サッカー・ワールドカップ(W杯)大会で見事、優勝し凱旋・帰国した「なでしこJAPAN」と、その支持率10%台という菅直人内閣との間には、わが一億国民の評価に”月とスッポンの差”ぐらいの”大差”があるコトは、ダレの目から見ても明らかだろう。産経新聞系のインターネット通信が以下のような、「なでしこJPAN」(O)と菅直人内閣(X)の比較表をつくっていたので、やや私見を加えて、紹介する。

(1)組織のまとまり  O「なでしこ」=リーダーシップ抜群の沢穂希主将の下、一致みだれぬチームワークと連動性。  X菅内閣=菅首相には統率力がなく、閣内も(民主)党内もテンデバラバラ。
(2)目前の大仕事に対しては?  O「なでしこ」=スピード感あふれるパスによる攻撃。 X菅内閣=遅れに遅れている東日本大震災復興と不況回復。
(3)ライバルと競り合い  O「なでしこ」=ズッと体格が良い白人選手らを相手に、我慢の守備。  X菅内閣=野党に責められるたびに、ブッ切れる菅首相。
(4)作戦の立て方とその実行  O「なでしこ」=緻密なゲーム・プランを立て、着実に実行。  X菅内閣=場あたり的な対応が続き、閣内、党内ハチャメチャになりがち。
(5)後継者の育て方  O「なでしこ」=試合ごとに若いヒロインを生みだす。  X菅内閣=若手閣僚が不手際な新政策を打ち出すと、閣内、党内から、すぐ誹謗(ヒボウ)される。
(6)自分の能力への自覚度  O「なでしこ」=他国チームと違いを検討、反省して、戦いに臨む。  X菅内閣=失政を詫びず、責任転嫁を繰り返す。
(7)強豪国家との対決ぶり  O「なでしこ」=従来、世界ランキング上位のドイツ、アメリカなどに対して、死力を尽くして勝利。  X菅内閣=”大ボラ吹き(?)”の中国から、尖閣諸島問題などで脅されると、すぐヘナヘナする。
(8)お報酬と暮らし  O「なでしこ」=日本に帰れば皆、安月給でアップアップの貧乏なのに、練習に精を出し、粘りと頑張り力を養う。  X菅内閣=閣僚、副大臣、政務官とも百万円単位の月給と、500万円以上の夏冬ボーナスを貰っている。それでも国民に増税を強いるのか。
【2011/07/19 10:41】 URL | R.H #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ