プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
菅総理同様、私の体も満身創痍。
2011/06/21 [Tue]07:14
category:放言
『全国47都道府県を各問題の発生率などで比べると、最悪県はドコか、スリは東京、強盗は大阪、強姦は福岡、水洗トイレ未設置は和歌山などの各都府県』
 日本中の面白ネタを集めて、自己流に整理、統計して発表しているウエブ・サイト「あごひげ海賊団」は、このほど社会学的(?)各問題ごとの全国一、ワースト(最悪)県をピックアップして、自己ブログに表示した。主要問題別にみて分けた全国1・ワースト(最悪)都道府県15は以下のとおり。

 全国一のワースト(最悪県)     かかえる社会的(?)大問題 
 東京都                スリの発生率    
 福岡県                強姦の発生率
 長野県                小中学校への不登校率
 佐賀県                女性の妊娠中絶率
 熊本県                精神病の発生率
 大阪府                強盗の発生率
 宮城県                自然災害の発生率
 香川県                交通事故の発生率
 岡山県                放火の発生率
 和歌山県               水洗トイレの未設置率
 高知県                殺人の発生率
 沖縄県                飲酒事故の発生率
 栃木県                他者・住居への無断侵入発生率 
 岩手県                中学卒であきらめ高校へは進学しない者の率
 宮崎県                一世帯あたりの収入の低さ率
 秋田県                自殺率
(R・H)
昨日のR・H氏のコメント『経済評論家・森永卓郎氏(独協大学教授)の“節電の危険”』は、憂国の政財界人を始め有識者全員、是非お読み頂きたい。

昨日、元北九州市長・故・谷伍平先生の命日にお参りしたが、それは先生の政治家に珍しく清潔で心温かい人柄を偲んでのことだが、元局長さん二人もお参りにきていて、元気なあいだ七回忌まで毎年お参りに来る予定だと言っていた。仁徳のしからしめることだ。ご夫人も90歳というのに、矍鑠(かくしゃく)としてお美しいのに驚いたし、二人の御子息の美しい嫁が金沢と久留米から来ているのに感心した。

腰に次いで、右肩が余りにも痛いのでレントゲンを撮ってもらったら、頸椎が曲がっているそうで、矯正しなければならないとのことである。まさに満身創痍である。   (T)

テーマ:地方自治 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(1)
この記事に対するコメント
慎太郎・東京都知事がまた思い切った発言、核兵器を持って、徴兵制を復活し、軍事政権的なモノを樹立せよ!
首都、東京都には1300万ちかい都民が住んでいるから、都知事がどんな発言をしたからと云って、急変するコトはない、と思うが、常時、直言を繰り返している石原慎太郎知事が6月20日、公開の席上で、また次のような大胆きわまるコトを言ってのけた。

<1>日本は核(兵器)を持たなけりゃぁダメだよ。核(兵器)を持たぬかいぎり、世界で一人前にあつわれません。
<2>日本が世界で生き残るためには、(治政がキビしい)軍事政権か、そうした政権を、つくらにゃぁいかん。そうなりゃぁ(米中などの)属国になりません。
<3>いまの若者はフニャフニャしているから、「徴兵制」を復活して、鍛えなおさなくちゃぁいかんネ。
【2011/06/21 13:54】 URL | R・H #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ