プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
男を上げて人、下げた人。
2011/06/20 [Mon]07:30
category:放言
『「ダッ!、ダッ!、脱原発の歌」、アイドル少女コーラス・グループ”制服向上委員会(SKi)”が合唱、「政治的すぎる」との反発も!』
「それはそれは、とても許されないお話、
 たとえたとえ、国の政策だとしても、
 危ないコトが起こってしまったのに、嘘ついて、
 すぐには身体に、影響が無いなんてネ」 (中略)
「ダッ、ダッ、ダッ、ダッ、  脱原発を !、
 ダッ、ダッ、ダッ、ダッ、ダッ、  大きな声で、
 世界へ向けて叫ぼう、 危険な現実を。」 (中略)
「もう忘れないヨ、原発事故のことを、
 覚えておこう、被害の大きさ、
 大地に海に、 第二次災害、 人の多さを」 (後略)

 こんな政治的な(?)ポップス「ダッ!、ダッ!脱原発の歌」(作詞・鈴之助、作曲・AKIRA)が、可愛い十代後半のアイドル少女コーラス・グループ”制服向上委員会(SKi)”10人によって合唱され、今月中にCDにもなって、全国に売り出されようとしている。グル-プ名に、こんな気取った名称をつけたのは、グループ全員が名門女子高校の制服をモデルにしたコスチュームを着て、上品(?)ぶって歌い踊り、聴衆を魅惑しようと、心がけているからである。

そもそも”制服向上委員会(SKi)”の創設は1992年秋で、これまで約20年間に二回解散ー再編を繰り返しており、いまのSKiは云わば第三次SKiで、この歌をヒット曲にして、その足場を固めたい気持ちは確かだろう。第三次SKiは6月11日から三日間ほど、東京・新宿で、このポップスのキャンペーンを兼ねて、福島第一原発事故による被災者や強制避難民への義援金募金活動をおこなった。この歌も、CD化されて全国に売り出さるときは、その販売一枚につき、300円ずつ、彼ら被災者、避難民に贈呈する、とSKiリーダーの小川杏奈さん(17歳)は言っている。

これに対し「政治的すぎる」という、原発支持派や保守系青壮年層の”大反発(?)”があることも、また事実で、このニュースが公けになった途端、インターネット各配信網の”掲示版”には、こんな書き込みが、あい次いだ:---「ダレかよ?、可愛い女の子に、あんな一方的な歌をウタわせているのは?」、「あのお嬢さんたち、まぁっ、強制されて歌わせられてるんじゃぁないの?」、「皆さん、原子力に頼らない発電だけでは、電気料や税金が上がるのをご存知??」。    (R・H)
内閣不信任案の茶番劇で、私は、男を上げたのは松木謙公で、男を下げたのは小沢一郎と、先のブログで書いたが、視聴された方はご存知のように、昨日の「たかじんの委員会」で、ゲストに松木氏を招き侃々諤々議論の応酬があったが、パネラー全員、私の意見とほぼ同様cであった。(皮肉にも、パネラーの一人に原口一博氏がいた。)   (T) 

テーマ:政治家 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(1)
この記事に対するコメント
極端なことを言っちゃぁいかん、原発全廃に走れば日本経済は衰退する、駅のエスカレーターを全面ストップさせるとは、なにごとか!!
SAPIO・6月29日号に載っていた経済評論家、森永卓郎氏(独協大教授)の原発全廃・反対論を、次に紹介する。

<1>日本の電気代はタダでさえ国際的に見て高いのに、原子力発電全廃ということになれば、さらに電気代は高騰し、国内製造業の工場はみんな海外に移転し、下請け中小企業は倒産し、失業率は上昇する。日本経済は全面的に衰退するのだ。我が国は、エアコンも電気冷蔵庫もパソコンもなかった昭和30年代初期に、アト戻りしてしまう。
<2>なんでもコトがおこれば、極端にブレるのは、日本人の悪いクセだ。これまで、どれだけ原子力発電のメリットを享受してきたか、気ずかず、いきなり全面否定するとはナニゴトか。
<3>いま全国各地で見られる節電強要の自粛強請のやり方にも、日本人の極端さが見受けられる。電車の照明を暗くし、多くの駅でエスカレーターをストップさせてしまった。節電しないと、まるで”非国民”のように云う風潮もおかしい。

なお筆者のR・Hは80歳を超える高齢者で、しかも腰椎狭窄症、脊柱管ヘルニア等で、歩行が容易でない。きょうも病院通いの際、郊外電車の駅のエスカレーターは止まっていた。右手でツエをつき、左手で手すりを握りながら、エッチラ、コッチラ階段を上がり下りしたが、スピードが遅く、いちばんビリになってしまった。
【2011/06/20 16:11】 URL | R・H #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ