プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
健康の有り難さ。
2011/06/19 [Sun]08:39
category:放言
『全中国にコンドームを着けてもうつる陰性エイズ(中国では「陰滋病」)拡大、病原菌もウイルスも不明、日本にも感染し患者が発生、夕刊フジ報道!』
 東京首都圏の大衆紙、夕刊フジは6月18日、病原菌も発症ウイルスもまったく発見されていないし、コンドームなどの防具を着けて事におよんでも防禦できない陰性エイズ(中国では「陰滋病」と呼ぶ)が中国全土に拡大し、日本にもこれに感染して、奇妙な病状を訴える患者が東京首都圏に二人、発見された、と報道した。陰性エイズらしい病気の、この患者二人はいずれも二十代の青年で、そのうち一人は三年半前、千葉県のソープ店で遊んでから症状が発生したと言い、もう一人は昨年初夏、中国らしい外国へ社用出張で行って、風俗店で事をすませてから、ほぼ同じ病症に悩まされ続けている、という。両青年に共通するのは、いずれもチャンとコンドームを着用していたのに、何の役にも立たなかったし、病状発生後、大病院などで受けた従来型のエイズ検査では、ハッキリ陰性と出たという点である。

 千葉県のソープ店で、この奇病にウツった青年の相手は、中国人らしいアジア人だった模様で、性行為のあと、二、三日目から、局部が紅くタダれ、ときどき腫れ上がって、リンパ腺も膨張して、下半身にシビレや鈍痛を感じるコトが多くなった。近所の皮膚科医に診せたところ、「ただの性器ヘルペスだ」と診断され、さらに東京都内の大病院に行ってエイズ検査を受けても、陰性としか出なかった。中国らしい外国へ行って、同じ病状に罹った青年も、日本の大病院でのエイズ検査結果が陰性だったので、疑問をはさみ、インターネット上でこれらの事実を公開し、「同病あい憐れむ」例を求めたところ、東北、関西などから、同様の症状を訴え、治療法に悩んでいる患者が十数人にものぼった、という。

 中国における、この病気の詳細は分かっていないが、中国政府の衛生部が事態を確実に把握し、対策を講じている形跡は、まだない。国民に対する警告も発せられていない。ただ、民間マスコミは取材に動いている模様で、華南・広州市の羊城晩報は、中華衛生医学会会長、鐘南山博士の言葉を引き、この奇病を「陰滋病」と名ずけ、全土感染が始まっているという警告記事を、このほど特集した。羊城晩報などが伝える「陰滋病」の症状は、次のとおり。

(1)微熱(体温36・8度から37・2度)がズッと続く。
(2)全身にチクチクした鈍痛が走る。
(3)身体にときどき温疹、黒いアザが生じる。
(4)口内炎を生じ、歯茎が腫れる。
(5)ノドに腫れと痛みを感じる。
(6)半年以上、下痢が続く。
(7)しばしば嘔吐感に見舞われ、食欲不振におちいる。
(8)倦怠感に襲われ、頭脳の回転が鈍くなったように感ずる。
(R・H) 
元気で若さを誇っていたが、歳相応に、身体にガタが来るものだ。
腰が悪かったが、4.5日前から肩も悪くなり、読書するのも、ましてパソコンでキイを叩くのは物凄く苦しい。その上、この10日間で体重が5キロもやせた。“バカも死ななきゃ直らない”というが、体も同様だろう。しかし、二進も三進も(にっちもさっちも)いかなくなるまで、私の駄文は書かなくても、R・H氏の資料は紹介する。   (T)

テーマ:日々の暮らし - ジャンル:ライフ

  COMMENT(1)
この記事に対するコメント
華中、華南に多い陰滋病(陰性エイズ)、東方日報の報道
 香港の東方日報は最近、中国国内でも華中、華南両地区で陰滋病(陰性エイズ)が多発しており、とくに上海市と香港特別行政区、さらに江蘇、セッ江、湖南、広東などの各省が最多発地域だ、と報じた。陰滋病の特徴は、上記病症のほか、以下の症状も現れているので、注意を喚起している。
 (1)舌が白くなる、(2)目が充血する、(3)脱力感を感ずる、(4)ハゲが進む、(5)尿の出がオカしい、(6)手指の動きがコワばる、(7)ときどき息苦しくなる。
【2011/06/19 11:52】 URL | R・H #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ