プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
不信任案は茶番劇。
2011/06/03 [Fri]08:49
category:放言
 昨日の菅内閣の不信任案は茶番劇だった。昨日の毎日新聞一面のトップは、「小沢元代表、鳩山氏賛成へ)と報道したが、蓋を開けてみたら、何と鳩山は民主党代議士会で不信任案反対の演説をし、小沢は卑怯にも本会議を欠席し、原口は反対票を投じた。
筋を通し毅然として賛成したのは、男のなかの男、松木謙公と先の民主党を離党した横粂勝仁の二人だけだった。
私は、毀誉褒貶、四面楚歌の小沢一郎を微力ながらブログを通して応援してきたが、昨日の行動にガッカリした。百年の恋もスッカリ冷めてしまった。何故堂々と出席し不信任案に賛成しなかったのか、私は小沢の政治生命は、終わったような気がする。
鳩山に至っては、道化者・ピエロだ。総理までしながら、沖縄問題でも見られるように、口も行動も軽すぎるし、人間のカスだ。不信任案が否決されたことで、鉄面皮の菅直人ほ居座るだろう。
さりとて、野党にも迫力ある人材が見当たらない。政治不信の声が燎原の火のように拡がるのではないか。   (T)
『菅首相は遅くても八月末までには辞めるのではないか、と鳩山(由)前総理、並みいるポスト菅・代表候補のナカで、原口元総務相が名乗り上げ』
 菅直人内閣に対する自民、公明両党の不信任決議案は6月2日、衆院で否決され、菅首相自身は民主党代議士会で、東日本大震災復旧のメドがつく時点で「辞任する」意向を表明したが、その直前、菅首相と会い、自民党に政権を譲渡しないことなど、三項目を確認した鳩山由紀夫前首相は、同日午後、菅首相が震災復興基本法、今年度第二次補正(大震災復興費)予算など、大震災復旧政策に目安をつけてのち、早くて六月中、遅くとも八月末までに菅首相辞職の可能性を示唆した。ポスト菅の民主党代表(すなわち次期総理)には、前原誠司前外相、岡田克也現党幹事長、野田佳彦現財務相、枝野幸男現官房長官、仙谷由人前官房長官、細野豪志現総理補佐官、樽床伸二元党国対委員長、馬淵澄夫元国交相らが有力候補視されているが、その一人、原口一博元総務相は同日、記者団に対し「よろしくお願いします」と、挨拶した。  (R.H)
『人口増減の目安、特殊出生率が1・39に上がる、西日本が高い』
 産経新聞は6月2日、人口増減の目安として世界各国で重視されている特殊出生率が我が日本の場合、昨2010年、反転して上昇傾向に転じ、前年より0・02あがって、1・39になった、と報じた。特殊出生率とは、一人の女性が生涯かけて産む子供数の各年ごとの平均値で、厚生労働省が6月1日、発表した2010年・人口動態統計にモトずくもので、2010年における乳幼児の出生数も107万1306二んで、前年に比べ1271人も増えている。
 この特殊出生率は2005年、1・26と、過去最低を記録し、2008、同09年も各1・37だった。昨2010年の特殊出生率が上がったのは、晩婚になりがちだった30代後半の”団塊ジュニア世代”が出産欲を持ち始めたことが大きい、とされている。なお、2010年の特殊出生率を、各都道府県別に見ると、最高は、西日本の沖縄県における1・83で、次いで宮崎、島根両県の各1・63で、最低は東京都の1・12だった   (R.H)

テーマ:民主党・菅直人政権 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(1)
この記事に対するコメント
なぜ自民党は今回の大失敗責任者、谷垣禎一総裁のクビをとっ替えないのか???
僕が不思議でタマらないのは、与党・民主党の”親小沢(一郎)派”を取り入れて、圧倒的多数によって可決されると、思っていた菅直人内閣不信任決議案を逆転、実に293対152の大差で敗北させた野党・自民党の最高司令官(?)、谷垣禎一総裁(66歳)=元財務相=に対し、同党内から一向に責任追及の声が上がらないコトである。自民党中堅議員の”大ホープ”、石破茂政調会長(54歳)=元防衛相=らは、この菅内閣不信任案提出の時期について「早過ぎる。モッと慎重にやって、チャンスを待て」と言い続けてきたが、けっきょくそうはならなかった。その石破政調会長も、きのう今日、谷垣総裁の進退問題について何も云っていない。自分や石原伸晃幹事長(54歳)を含めた党三役全員の交代が、恐ろしいからかもしれない。

谷垣総裁は政治的名門の出で、2009年4月の自民党総裁選挙の際、党内最大派閥の一つ「宏池会」を背に圧倒的多数で当選し、任期三年の党総裁の座にご鎮座おわしますが、一般の人気はわかず、政治家の人気度調査で石破、石原両氏が10番以内にいるのに対し、谷垣氏いつも15番ぐらいだ。こんな”お坊っちゃま”政治家を、半永久的に”お殿さま”あつかいしていて、よいものか?。日本的なマーマー的雰囲気のノナカで、惰眠を貪っているようでは、自民党にも”明日”はない。
【2011/06/03 10:50】 URL | R・H #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ