プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
落語と名曲の春。
2011/05/15 [Sun]09:39
category:日記
『東日本大震災から約一ヵ月後の世論調査、「世の中は悪い方に向かう」が42%、”関西人”よりも“関東人”に大震災の“傷跡”大きく悲観的、電力不足を八割以上が心配、博報堂の調べ』
 大広告社で、市場調査機関でもある博報堂は、3・11東日本大震災から、ほぼ一ヵ月たった4月中旬、関東、関西、各約400人ずつ、計・約800人の成人男女に対し、日本社会に対する今後の影響などを、インターネットでアンケート調査していたが、このほどマトまった同調査結果によると、”関東人”の方が、より深刻に東日本大震災をとらえ、先行き不安を感じているコトがわかった。今夏、実施される15%減という大幅節電についても、”関東人”は”関西人”よりも、30%強、節電実施の行方を心配している。同調査結果の主要点は以下のとおり(各冒頭の質問は博報堂側の問い、後ろが答えの百分率)。

<<A>>今後、日本社会はどうなるか?=(1)「悪い方向にむかう」は関東43・5%、関西40・55%で、全国平均は42・0%。(2)「良い方にむかう」は関東12・5%、関西17・5%で、全国平均は15・0%。(ただし「自分の生活だけは、ナンとかなる」が全国平均47・6%)。
<<B>>大震災後、日本社会は萎縮している、と思うか?=「萎縮している」が関東87・8%、関西82・0%。
<<C>>大震災前とそのアトでは、日々の暮らしは変わったか?=「日常生活が変わった」が関東57%、関西22%。
<<D>>大震災後、見られる日本社会の”自粛ブーム”を、どう思うか?=「”自粛ブーム”は良くない」が関東73・7%、関西74・9%。
<<E>>大震災後も、それ以前と同様、ふだん通り買い物やレジャーを楽しむべきか?=「ふだん通りやるべし」が関東86・0%、関西86・3%。
<<F>>今夏、予想される電力の供給不足と大節電計画を、心配しているか?=「大いに心配している」が関東88・3%、関西が65・8%。(「不要な電燈の消灯」、「コンセントを抜く」、「エアコンの温度を調節する」などは”関東人”の方が積極的)。
<<G>>時計の針を一時間、前に進めるサマー・タイムは実施すべきか?=「サマータイム導入」に賛成は、関東が56・2%、関西が50・8%。   (R・H)
昨日、音響効果が国内で有数といわれている「響ホール」で、【春風亭小朝&大谷康子『クラシック名曲の旅!』】があった。人気の小朝が出演とあって満席であった。
落語会きってのクラシック通・小朝師匠は、ベートーヴェン、バッハ、ブラームス、ショパンなど名作曲家たちのエピソードを落語調、漫談調で面白く披露し、会場を笑いの渦に巻き込んだ。大谷康子のヴァイオリン、藤井一興のピアノは素晴らしかったが、第二部で、大変残念なことに、大谷康子さんの一曲ごとの喋り過ぎが、鼻持ちならなかった。しかも老化で私の耳が遠いのか、マイクの音が割れるのか、話はよく聞き取れなかった。
夜、荊妻と妹とともに、Yさんから遅まきながら、全快祝いに当地で有名な焼肉店で御馳走になった。
明日のブログは、都合により休むか午後になる予定。   (T)

テーマ:落語 - ジャンル:お笑い

  COMMENT(1)
この記事に対するコメント
来年の仏大統領選挙に社会党から立つハズだったストロスカーンIMF専務理事が性的暴行の疑いで逮捕さる!!!!
たった今、米ニューヨーク・タイムズ(5月15日ずけ)電子版で読んだばかりのニュースを、お伝えする。国際連合(UN)事務総長に匹敵する権限の持ち主で、世界各国の金融、財政を、思うがままに動かしてきたドミニク・ストロスカーン国際通貨基金(IMF)専務理事=フランス人、62歳=が、5月14日昼、米国出張のため泊まっていたニューヨーク・ソフィティ・ホテル(同市マンハッタン区)で、宿泊室の清掃に来た32歳の”熟女”メイドに対し、性的暴行を加えようとした疑いで、同日夕、ニューヨーク国際空港から飛び立つパリ行きエア・フランス機に搭乗する寸前、ニューヨーク市警などの手で緊急逮捕された。ストロスカーン専務理事への容疑は、この”熟女”メイドの訴えによる。ストロスカーン専務理事は1997年から二年間、フランスの保革連立内閣で財務相を務め、来年実施予定の次期・仏大統領選挙では、ニコラ・サルコジ現大統領(保守系)に対抗して立つ仏社会党候補として期待されていた。ストロスカーン氏夫人は、もともと米国生まれながら、フランスで最も著名な女流ジャーナリストである。
【2011/05/15 10:29】 URL | R・H #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ