プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
日本人の手で憲法を。
2011/05/09 [Mon]08:27
category:放言
『憲法9条(戦争放棄)改正の賛否をめぐる世論調査で、朝日と日経とでは対照的で逆の結果、朝日では改正反対が六割弱、日経では改正賛成が八割超え!』
 憲法記念日”の5月3日を前にして、全国的に行われた朝日、日本経済(日経)両大新聞の世論調査は、戦争放棄を明示し、軍事力保持を明記していない現行憲法(いわゆる”平和憲法”)の中核条項、9条の改正賛否を問う調査が焦点だったが、朝日と日経とでは、結果がまったく逆で、対照的だった。朝日新聞では、現行9条の改正反対が六割に近く、日経では同9条改正賛成が八割を超えた <<朝日新聞の調査>>戦争放棄明示の現行憲法9条に関し、改正反対が59%(昨年は67%)、改正賛成が30%(昨年は24%)。被質問者の支持政党別に見ると、憲法9条改正賛成論者は自民支持層の43%、民主支持層の29%、無党派層の27%だった。

 <<日経新聞の調査>>戦争放棄明示の現行憲法9条の棄却を中心にして、現憲法の改正賛成が85・4%。ほぼ同率で、被調査者の多数派が”自衛軍”保持を明記すべきだ、とした。ただ憲法改正・発議に必要な要件、「衆参両院の三分の二」を「両院過半数に緩和すべきだ」とすることには、賛成が六割に達しなかった。   (R・H)
新憲法発布の頃、私は、学生で共産党南部地区(中選挙区東京第三区・澁谷、世田谷)の学生対策部のオルグをしていて、党からの資料・『マッカーサー憲法反対!軍隊なき国家は国家ではない』を基に、小田急沿線の各駅で街頭演説をした。
また澁谷の街頭で、当時社会党委員長・鈴木茂三郎、吉祥寺駅前では、代議士・帆足計のアメリカに押し付けられた新憲法反対の大演説をこの耳で確かに聞いたものである。
私が摩訶不思議に思うのは、「君子豹変」とはいえ、いつの間に「平和憲法守れ」に豹変したのか。
その理由を、世の平和主義者?に訊ねても、“ドロボーにも三分の理” “理屈と膏薬は付かぬものはない”の言葉通り、理由にならない屁理屈を聞かされるだけである。
その屁理屈のなかに、新憲法は保守が国会で承認したではないかとあるが、70歳以下の人たちには分からないだろうが、当時の日本はアメリカの占領下にあって、日本人の生殺与奪の権は、マッカーサーが握っていたのである。(無実の罪で殺された人を知っている)
何れにしても、日本の憲法は日本人の手で作るべきである。上記の朝日新聞の世論調査は作為を感じる。  (T)

テーマ:このままで、いいのか日本 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(3)
この記事に対するコメント
湿度の高い今日
むっとするような 生温かい今日の天気、万年青の植え替えしてたが、風が強く土が飛び、すぐに止めて少し昼寝した。テレビや新聞で 民家に拳銃での発砲事件のニュース、それも小倉や折尾での出来事 地元での事件だけに、びっくりで、こんな事件は止めてほしいですね。何だかぶっそうで、呑気に 外 歩くのも気になります。
【2011/05/09 19:09】 URL | 八幡駅前、田中マッサージ #- [ 編集]

東日本大震災などの”非常時”を念頭に置いた在京各紙・社説、読売新聞は改憲までの間、「緊急事態基本法」の制定を提唱
上記の朝日新聞は伝統的に左派的インテリから、日経新聞は保守財界から、それぞれ強い影響力を受けている日刊紙である。憲法記念日を契機にして公けにされた社説も、それを反映して、朝日は改憲反対、日経は改憲賛成の論調をはっていたが、他の在京・全国紙はどうか。予想どおり産経新聞が最も右派色が強く、改憲推進論で、自衛隊は”専守防衛”など、得体の知れぬコトを言わず、ハッキリ”国民の軍隊”だと明記すべきだ、と主張した。

一方、毎日新聞は朝日と同様、左派色が強い新聞と見られがちだが、今回は改憲是非には触れず、国民の生存権、幸福追求権(いずれも憲法13、25両条に規定)を守る準備を怠るな、と説いていた。この毎日の社説は、2万5千余の犠牲者を出した東日本大震災を、いちばん念頭に置いた論説である。この点は、保守政界に顔がきく渡辺恒雄氏を”独裁的”リーダーに仰ぐ読売新聞も同じだったが、読売の場合、”非常時”の概念を拡大解釈して、テロや外国軍の侵略なども包含させ、”非常時”には、挙国一致体制の速やかな確立と、これを指導する総理大臣の強力なリーダーシップが不可欠だと、主張した。

読売新聞も”非常時”対応には憲法改正が必要だ、と示唆しながらも、そこまで行くには相当な時間がかかるモノと見て、その間、”非常時”に際し、総理に強力な指導権を与える「緊急事態基本法」を立法、制定せよ、と提唱している。読売と産経とは、憲法改正を提案する際に必要な発議・議員数を、衆参両院とも各三分の二としている現行憲法96条を改め、発議・必要議員数を、それぞれ過半数にまで緩和すべきだ、と提案している。
【2011/05/09 16:18】 URL | R・H #- [ 編集]

憲法に就いて
共産党、社会党の豹変ーー時代は変わってきた なんでも反対するだけの政党 結果は、社民党も共産党も国民に相手なされていない。政党として、いまだに残っているのが不思議 新聞も,大体 朝日は左より、毎日は右 読売は、ミーちゃん ハーチャン向きの内容と小生は見ているが、--- 如何かなーー それより、翁に礼を言わなければーーと思っていた。連休中、翁、推薦の田中マッサージに行ってきました びっくりーーー重石を背負って歩いていたのが、終わった後 まるで雲の上を歩いているが如し、帰り タクシーでその話をしたら、その運ちゃんも行ったらしいーーそして、今、その運ちゃんが、何と「好い所教えて呉れた」と云って甘夏疳を持参してくれたので、思い出して 翁に礼を言わなくっちゃとーーーコメントした次第 有難う ございました。
【2011/05/09 13:27】 URL | やじうま根性 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ